Vol.026 アトム薬局

◎どうして薬局さんが子育て応援しようと思ったのか教えて頂けますか?  
 
もともと利用者の半数以上が乳幼児・小児などの親子で子育て世代での利用が多い薬局なんです。子どもが嫌がったりして薬の受け渡し時に説明をしたり相談を聞いたり大変だなと思っていました。しかも、子どもの体調が悪くて薬局に来ているなら尚更大変なんですよね。勤務している薬剤師の半分以上が現役ママなので、その時の大変さもよくわかるんです。
そこで健康サポート薬局でもあるアトム薬局の特徴をいかして、子育て世代の方にも地域の方の為にもなるような情報をお届けしたいと思いました。 
 
※健康サポート薬局とは
国で認められて、東京都で認定を受けている薬局で、薬をだすだけでなく薬の相談も受けて健康のサポートもしている薬局のことです。処方薬があってもなくても、薬・健康・介護のことを相談することができます。 
 
 
◎子育て世代の方の為にどんなことをしていますか? 
 
お子さんが、楽しく待っていられるように待合室を工夫しています。例えば子どもに人気のある絵本や塗り絵を用意したり、季節に合わせてみんなで手作りクリスマスツリーを飾ったりもします。また、待ち時間短縮のために自薬局専用アプリ“kakari”を導入しています。こちらに登録いただければ、処方箋の送信やチャットでのお薬相談などができます。
最近では地域サロンへ出張相談もしています。先日、親子サロンの“よってこ”さんへ“薬の話し“をする為にお邪魔しました。病気になってから薬局で慌ただしく話を聞くのではなく、親子がゆったりしている時に子どもを遊ばせつつ薬の疑問や質問を話せる場が必要だと思っていました。(よってこさんの紹介はこちら
また、過去のことになりますが介護施設で、こども薬剤師体験もやりました。薬に見立てたお菓子を処方箋を見ながら入れてもらいました。 
 
◎これからやって行きたいことはありますか? 
 
薬のことだけでなく健康に関わる様々な情報を伝えていきたいと思っています。 
 
 
  

 
◆話を終えて 
 
実は私の家の近所ということもあって、度々利用していた薬局さんでした。ですが、取材に行くまで、このように子育て世代のことを考えてくれている薬局さんだとは知りませんでした。(ごめんなさい。そういえば、ここにあるキッズスペースは使いやすいし、子どもが食い付く本などが充実していることには気が付いていました。)
自分より子ども優先で余裕のない時、子どもが病気の時など、周りを見る余裕がない時もあります。そんなとき、地域で子育てをサポートし、応援してくれる人がいるんだと分かると、少し心が軽くなるなと思いました。今回お話を聞いてそのことに気付けて、地域って温かいな、私達子育て世代は孤独じゃないなと嬉しく感じました。 
 
【 基本情報 】
アトム薬局
住  所:東京都小金井市緑町1-6-53 うさぎビル1F
電話番号:042-388-5400
営業時間:平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00、日・祝日9:00~13:00  
ホームページ http://www.ph-yamato.co.jp/about/atom.html