vol.016 みんなの家

『みんなの家』は、小金井市桜町にある桜町市民いこいの家で、週に1回のペースで開かれています。 
 
大黒柱のすぎいさんは、海外での子育て経験があり、そこでは助け合うことが当たり前の環境だったそうです。ご自身の子育て中に受けた多くの恩を、これからは自分が返していきたいとの思いが『みんなの家』を作るきっかけとなりました。
 

 
利用者はおもに0~4歳児連れのお母さんたちですが、小学生や高齢者、大人だけの参加もあるそうです。
毎回季節のイベントがあったり、紙芝居や読み聞かせ、手遊び歌やパネルシアター、プチお誕生日会と記念写真コーナーも用意され、できたての食事を囲めたりと工夫が凝らされています。 
 
私が訪れた日は、お好み焼きと、搾りたて甘夏ジュースと杏仁豆腐が振る舞われていました。ホットプレートで焼き上げたふわふわのお好み焼きをみんなで取り分けながら、自然と会話も弾む様子が見られました。 

 
すぎいさんは、『みんなの家』が誰かの居場所のひとつになれたらいいな、と目標を語ってくださいました。今は子育て世代の方の利用が多いですが、「遠くの親戚より近くの他人」をコンセプトに、多世代交流を目指してこれからも精力的に活動を続けていくそうです。  
 
 
 
《基本データ》
場所:市民いこいの家 〉市民いこいの家についてはこちらから
参加費:各回 300円
お申込み&お問い合わせ: ✉koganei.minna.no.ie@gmail.com
参考:過去のイベント&チラシ 
ところてん突き(7月)スイカ割りと素麺三昧(8月)どら焼きつくり(9月)薬膳スープ(10月)手前味噌づくりと落語会(11月)クリスマスメニューとデコレーションスイーツ作り(12月)お好み焼きとおでん(1月)豆料理(2月)VEGAN料理(3月) 
※今後の日程・イベント等は、直接お問い合わせください。