vol.034 かがくくらぶコスモ

小金井市や近隣市の小学生がかがくを楽しむ場である『かがくくらぶコスモ』。
訪れた日は野外の自然観察授業で、見学をしながら代表の鈴木さんにお話しを伺いました。
 
 

◎どのような活動ですか?
 
『かがくくらぶコスモ』は、基本小学生が対象です。仮説実験授業が月2回、科学工作が月1回、あと1回は毎回テーマや講師を変えてかがくを楽しんでいます。今年は、長く教えてくださっていた先生から新しい先生の体制になって2年目です。
仮説実験授業は、難しいものもありますがそこが面白いという子もいますし、好きな子は質問がどんどん出てきますよ。かがく、と言っても電気や磁石だけでなく植物や生物など色々楽しく学ぶので自然に対する好奇心が育つと思います。授業の最後には感想文を書くので、文章を書く練習にもなりますよ。

 
 
◎伝えたいメッセージはありますか?
 
『かがくくらぶコスモ』はいわゆるお勉強をする場所ではなくて、純粋にかがくの不思議を楽しむ場所です。かがくが大好きな子たちはキラキラした目で実験や観察をしています。隔週で行う仮説実験授業では、問題に対して自分の予測を立てなぜそう思うかその理由を述べます。みんなで意見を言い合った後、実際に実験をして結果を確かめます。自分で考える力を鍛え、予測し実験で確かめていく過程の大切さを学んでいきます。
かがくを通じて、自然の不思議と驚きを感じてもらいたいと思っています。
 

 
◎取材を終えて
 
この日は浴恩館公園での自然観察で、子ども達は手にビニール袋を持って落ち葉やどんぐりを採取しながら先生の話を聞いていました。オオムラサキやゴマダラチョウの幼虫が食べる葉、色々な種類のどんぐり、イロハモミジの名前の由来、葉が黄葉・紅葉する仕組み、などなど大人が聞いていても面白いお話でした。植物を観察する度に「これ食べられる?」と質問する小学生もいました(笑)。
この活動は、1988年から約30年も続いているそうです。塾でもスポーツでもない、子どもたちのかがくへの興味に寄り添う場。異年齢の子ども達が一緒に考える、話し合えることにも魅力を感じました。親御さんも参加できるそうです。 
親子でかがく、自然を学べる貴重な場所だと思いました。  
 
 
 

 

国木田独歩の小説にも出てくる武蔵野雑木林。そして武蔵野を代表する木、クヌギ。カブトムシ、クワガタが樹液を吸いにくる木。木肌が特徴だそうです。
 
 
【基本情報】 
団体名:『かがくくらぶコスモ』 
開催日:毎週水曜日 午後4時15分~5時45分 
場所:上之原会館(小金井市本町5-6-19) 
   年に数回、屋外で自然観察なども行なっています。 
メール:greecehoney@yahoo.co.jp 
ホームページ:http://kagakukurabu-cosmo.blogspot.com  
 

応援団の紹介

vol.035 朋愛幼稚園
vol.034 かがくくらぶコスモ
vol.033 いかそう!子どもの権利条例の会
vol.032 特定非営利活動法人 地域の寄り合い所 また明日
vol.031 桜天然酵母パン びおりーの/ attico
vol.030 ファミリーサロン
vol.029 矢島助産院
vol.028 特定非営利活動法人パーソナルケアサービス小金井かいわい
vol.027 スタジオアートピース
vol.026 アトム薬局
vol.025 子ども家庭支援センター「ゆりかご」
vol.024 さんかく会
vol.023 (特別加入団体)小金井市子ども家庭部子育て支援課
vol.022 KOKOぷらねっと
vol.021 ラックス アンリミテッド カイロプラクティックセンター
vol.020 子育ちサークル はじめのいっぽ♪
vol.019 P-WAVE(産前・産後のバランスボールエクササイズ&コンディショニングクラス)
vol.018 特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所
vol.017 こちゃっこい
vol.016 みんなの家
vol.015 よってこ
vol.014 ハッピー・リレーションシップ
vol.013 自主保育ゆうゆう
vol.012 ママと一緒に英語であそぼう!☆PIKARIN☆
vol.011 発達にアンバランスのある子どもの親の会 ひまわりママ
vol.010 Hütte(ヒュッテ)
vol.009 結~MUSUBU~
vol.008 小金井市スカウト協議会
vol.007 ちびっこプレーパーク つくし
vol.006 NPO法人 アートフル・アクション
vol.005 アロマルーム・ヴィレッジ
vol.004 ピアサポート周(あまね)
vol.003 小金井学習センター
vol.002 アンサンブルマタン
vol.001 のびのび子育て

応援団カテゴリ