Vol.021 ラックス アンリミテッド カイロプラクティックセンター

 
毎日、子どもたちとHAPPYに過ごしたいけど、なんとなくダルイ…腰が痛い…また頭痛…(気圧のせいかしら?)
整体に行って、数日は症状が改善したのに、またぎっくり腰をやってしまった!
 
そんなお母さん、少なくないのではないでしょうか?
ちょっとした不調でも、元気いっぱいの子どもと過ごすとなると気になるものです。
今日も笑顔で接するのが辛い!(笑)
 
 

そこで紹介したいのが《カイロプラクティック》。
 
 

みなさん、カイロプラクティックってご存知ですか?
一言で表すと、
“身体をコントロールしている「神経の流れ」を調整するヘルスケア”。
 

難しいですね(笑)
カイロプラクティックでは主に背骨のゆがみから身体を診ていきます。施術によって神経の流れの調整をすることで、私たち自身に備わる自然治癒力や免疫力などを取り戻していきます。繰り返す身体の不調の原因は、生活の中でのいろいろなストレスや負荷によって生じたゆがみ(神経ネットワークの障害)かもしれません。
 
 
 
今日は、武蔵小金井駅から徒歩三分のところにある「ラックス アンリミテッド カイロプラクティックセンター」のカイロプラクター・森本さんにお話をお伺いしました。
 
(子育て中のお母さんも多く通われているので、施術台のすぐ隣がキッズルームになっています!) 
 

(キッズルームにはおもちゃもたくさん。うちの娘は大好きなポケモンのDVDに夢中)
 
 
 
◎活動を始めたきっかけは何ですか?
 
妊婦や小児へのカイロプラクティックケアを学んで、より多くの方に有益な情報を届けたいと思ったので、まずは抱っこひもの正しい使い方の指導から始めました。 
 
 
 
◎今、やっている事を教えてください
 
抱っこひもの使い方の指導、赤ちゃんやお子さんの姿勢チェックと全身の筋骨格系の調整、運動や食事のアドバイス、ママさんの体のケア(妊娠中の腰痛、逆子のケア、産後の骨盤調整など)、子どもとの接し方のアドバイスなどです。
(森本さんには現在1歳10ヶ月の娘さんがいて、生まれて数時間後には体のゆがみをチェックしたとか!)
 

(森本さんはブラジルやカンボジアでボランティア活動もされています。)
 
 
 

◎これからやって行きたい事、伝えたいメッセージがあればお願いします。
 
抱っこひもの使い方や子どもとの接し方など、もっとママさんの負担を減らせる情報や考え方などを頑張っているママさんにお伝えできればと思っています。
「ママさんが毎日元気に笑顔でいることが、赤ちゃんやお子さんの幸せや健康にとって一番重要」だと考え、日々の施術や活動に取り組んでいます。
 
 
 
森本さんの「ママさんの負担を減らせる情報や考え方」はまさに目からウロコというか、早く知っておけばよかった!みんなにも知ってほしい!というものばかりで、お話を伺った1時間あまりのなかでも、今日から実践したいことがたくさんありました。
 

夏休み中ということで付いてきていた娘(幼稚園年長)の内股歩きも指摘され、今まであまり気にしてこなかった私は、理論的な内股の弊害の説明を受けショック…O脚だからと、あえて内股で歩くようにしていた自分にも気が付きました(涙)
 

(これは一部ですが(笑)、人体の骨格模型を使って、理論的に身体の仕組みについて教えてもらえます。) 
 
 
赤ちゃんの月齢が上がるにつれて気になること…
向きぐせ、夜泣き、小児喘息やアトピー・・・
 
子どもの成長と共に気が付くこと…
猫背、足のうき指、斜視、側弯症(女の子に多い)、しゃがめない(ヤンキー座りができないお子さんが増えています)・・・
 
 
なんとなく気になることの原因は、身体のゆがみによるものかもしれません。
 
「常に健康でいよう!」「お母さんをHAPPYに!」とは森本さんの言葉。
気になる方はぜひ一度、覗いてみてください。
 
 
 
 
【基本データー】
 
ラックス アンリミテッド カイロプラクティックセンター
問合せ先
TEL:042-207-7173
ホームページ
http://lux-chiro.com/
Facebookページ
https://www.facebook.com/LuxUnlimitedChiropracticCenter/?ref=bookmarks