vol.013 自主保育ゆうゆう

自然の中でのびのび遊びたい親子の集まり’ゆうゆう’。
 
オモチャや遊具を使わずに、それぞれ思い思いにのんびり過ごす。
お弁当の時間には一旦集まって「まぁるくなーれ まぁるくなーれ 1 、2、3〜♪」と歌を一緒に歌って「いただきま〜す」をする。
ここで母同士の交流があり、絵本の読み聞かせをしたり。

 
私も息子が2歳から幼稚園入園前まで参加しました。
よくママ友から、「何して遊ぶの?」と聞かれます。
「いや、むしろ毎回何して遊ぶか分からない。子供が一人で没頭して遊んでいる時もあれば、お友達と一緒に遊びを創りだしている時もある」

 
 
‘ゆうゆう’の窓口をして下さっている岡崎さんに話を伺いました。
Q)「ゆうゆうの良さって何?」
A)「自然の中で、子供達は目を輝かせ創造力豊かに遊び出すし、遊び道具は無限にある。取り合いにならない、だからママ同士のストレスもないんです」
 
Q)「他のサークルと違うところは?」
A)「主催者がいないこと。自主的なママ達の活動で、時には賑やかに時には細々と。25年間現役のママパパだけのバトンタッチリレーで続いている。
参加者は、お客様ではなく主体的に動いている感じです。」
 
Q)「主体的、最初は重荷に感じる参加者も?」
A)「子供は勝手に遊び出すし、ママ達は楽ですよ(笑)。是非、一度ブログを見てみて下さい。’ゆうゆう’のほんわかさが伝わると思います。」
 
子供達には、普段の何気ない遊びを制限なく遊び込んでほしい、と岡崎さんは話して下さいました。
25年間続いているサークル、なかなか無いですよね。
‘ゆうゆう’の魅力がそのバトンを繋いでいるのですね。
 
 
 
《基本データ》
自主保育ゆうゆう
活動場所:小金井公園、武蔵野公園、その他収穫体験など
日時: 毎週月曜、木曜 10:30〜昼過ぎ
費用:無料。但し特別な活動時のみ実費。
問合せ:TEL080-6562-6292岡崎
メール:yuuyuuml@gmail.com
ブログ:ブログはこちら