【クチコミ】放課後を本気(まじ)で考えるプロジェクト「まじプロ」第4回目

 
まじプロ・子どもたちの放課後に必要なモノは? 
 
今日は小金井でプレーパークをつくった邦永さんのお話しを「グラフィックレコーディング」したものを前に意見が次々と。子どもたちが「これがしたい!」という遊びを思いっきりさせることが、のちのちの勉強や仕事の意欲につながるということが前提で「子どもの遊びや子どもの自治」を確保が重要だという話。でもついつい心配で先回りしてアレしたら?コレしたら?と言ってたなぁ〜と反省。これだけ楽しそうなプレパに邦永さんのお子さんも来たり来なかったり・・高学年になると自分で選んでたと言う話は、ちょっとホッとした。そういやおやじの会や放課後カフェに来ないこともあったなぁ。
子どもは自分で選んでる ということなのね。 
 あと子どもが小さいときの子育て環境の不満や思いは持ち続けることが大切ともあった。いろいろなことに気づいたまじプロでした。 
 
Hパパさん 
 
 
 
 
 
〉第1回の体験談はこちら 
〉第2回の体験談はこちら
〉第3回の体験談はこちら

〉第5回のお申し込みはこちらから