年中気軽に!栗山公園プール

 
8月下旬の週末、とても暑い土曜日。
なのに外に出掛けたくなるこの衝動は、おそらく長く続く巣ごもり生活の反動なんだろうと思います。GoToナントカから都民は除外され、県外のラーメン屋に入ろうとしたら「東京からお越しじゃないですよね!?」と冷たい目で見られ(←実話)、実際普段の生活では外に出歩いてはいるものの、きっと心が巣ごもっているんでしょうね。
 
という訳で子ども3人を連れて、こんな暑い中でも楽しく時間を潰せる何かをしよう、と。エアコンの効いたどこかで遊ぶってのも芸がないし…
と考え、今回は“ 熱→冷→熱→冷 ”をテーマにコースは、『自宅~栗山公園プール~サーティーワン~自宅』。自転車で移動して熱くなった体をプールとアイスで冷却。我ながら完璧なプランです。
 
早速、自転車で栗山公園健康運動センターのプールに。自転車で10分程度の道程ですが、娘は照りつける太陽に早くもバテ気味。ヒーヒー言いながらプールに到着しました。混雑を避けようと、お昼の時間を狙って行ったのですが、考えることはみんな同じなのか結構混んでいました。 
栗山プールは20m×4コースと小ぶりですが、安全への配慮がしっかりしています。2階の監視ルームから全体を監視していて、小さい子どもが1人で泳いでいると、プールサイドの監視員に無線連絡で指示をして必ず声掛けをして同伴の親がいるか確認しているみたいでした。浮き輪はNGですが、自由に使えるビート板とアームリング(持参)はOKなので、結構小さい子連れの親子も楽しんでしました。結局2時間ほど過ごしましが、最後の方には「カラダが寒くなってきた」と言うほど満喫できました。
 
冷却できた体で自転車にまたがり、続いてヨーカドーのサーティーワンアイスクリームを目指します。さっきまで「寒い」といっていた娘が、途中で「自転車もうムリ」とギブアップ。暑さもさることながら、少しプールではしゃぎ過ぎたみたいです。想定外の出来事ではありましたが、娘の自転車を置いて、親子自転車を走らせ、ヨーカドーに到着です。
 
サーティーワンでは、期間限定のポケモンカップアイスを注文。店の入り口に設置されている大きなフレーバー一覧の看板を眺める時間は誰しも楽しいもの。どのフレーバーにしようか迷っている人の後ろに並ぶと必ず「お先にどうぞ」と言われるのですが、こちらも悩みたいんです。さらにお店の人にも「お決まりでしたらレジまでどうぞ」と。だから悩みたいんだって。スモールダブルでも500円するから、めったに連れて来られないけど、だからこそ、アイスを食べている至福の時間の顔を毎回写真に収めます。
 
再び体も冷えたところで自転車にまたがります。太陽もやや傾く時間になり、さっきよりは自転車移動が楽になっています。今夜はよく眠れそうです。ん~今日はナイスプランだったんじゃないでしょうか。
 
追記:「プールまた行きたい!」と子ども達に好評だったので、すっかり涼しくなった9月の連休にも行きました。1時間でもひと泳ぎすれば、身も心もスッキリ。
子どもが小さいとなかなかスポーツはできないけれど、近所の温水プールなら年中親子で楽しめてオススメです。
 

(家族みんなで泳いだ様子を、勢いよく絵にしたためる末っ子。どの色にするか悩んだ、カラフルなビート板が印象的だったようです。)

Kパパ(小4男子、小2女子、年中女子)