【ワークショップ】setoのウミウシシャツ

◆2019/8/6(火) 10:00-12:00(午前の部)13:00-15:00(午後の部)
対象:4歳〜小学6年生
(未就学児は付き添いが必要です。)
募集人数:各回15名
場所:東京学芸大こども未来研究所 Codolabo studio
参加費:¥2,000
持ち物:要らなくなった「白または白に近い色」のコットンTシャツやシャツ無ければ新品でも、パパやママのでも!

お申し込み:http://ur2.link/hvqB
>詳しくはコチラ

【夏休み特別企画!!】

自然をモチーフにデザインやアートを手がける『seto』が東京学芸大こども未来研究所 Codolabo studioにやってきます。
要らなくなったシャツを夏らしいすてきな服にリデザインしてあそびましょう!
完成したら、みんなで夏のウミウシコレクション・ファッションショーをしちゃいましょう。

海の中に住む色とりどりのウミウシ。
その想像もつかない、多様性のある美しい模様は、まるで自然の中の絵画のようです。
絵の具をちりばめたようなボディ。
この美しいウミウシにならって、みんなで自分の着古したシャツをカラフルに「再生」します。

シミがついた、汚れた、傷んだシャツももっと長く着られたら、、。
縫い直したり、染め直したりは難しいけれど、もっと自由に簡単に、「ウミウシシャツ」にリメイクしましょう。

お洗濯してもとれにくい絵の具を使ってカラフルに染め、みんなで「ウミウシシャツ」を作ります。
要らなくなったシャツを捨ててしまう前に、美しい作品に生まれ変わらせましょう。

完成したら、この色とりどりの衣装を身につけて、ウミウシコレクション・ファッションショーを開催します。

ウミウシのようにフワフワとランウェイを歩きましょう!