【勉強会】放課後を本気(まじ)で考えるプロジェクト(まじプロ)

「放課後」は誰のもの?
大切なたいせつな「こどもの時間」を、大人が奪っていませんか?
放課後=題からたれたの時間、なんだけどなぁ・・・。

ー学童保育所はいっぱい?
ー児童館はどうなの?
ー放課後こども教室って何?
ー塾?習い事?スポーツクラブ?
ーゆったり、のんびり過ごせる場所は?

小金井の子どもたちが過ごす環境を、まじめに考えるプロジェクト&勉強会です。
市民にできること、行政と一緒に考えることなど、学び、語らい、一歩前に踏み出しましょう!
 
第1回のまじプロでは、「小金井の放課後子ども施策の全体像を知ろう!」をテーマに、
児童館・放課後こども教室・学童保育・放課後等デイサービス・プレーパーク・健全育成団体のイベント・子供会etc
たくさんの施策について概要を知ることができました。
 

第2回のまじプロでは、「ご近所市区の事例を知ろう!」をテーマに、
第1回のふりかえり、武蔵野市と足立区の事例紹介のあと、グラフィックファシリテーションを用いたワークショップ『小金井の常識は世間の非常識?!』を行いました。
ワークショップの様子
 ↓
 

第3回のまじプロでは、「ミクロからマクロ(市→国)へ視野を広げて考える」をテーマに、
国のビジョンを知り、これからの小金井の放課後の姿を考えました。
ワークショップでは小学生の子どもにも参加してもらい、大人と子どもが一緒に考えました。
当日参加できないこどもにも、アンケートで協力してもらい、103人から回答をいただきました。
 

第4回は、前半で「こどもの育ちと今~新たな居場所を作ってきたわけ~」をテーマに、市民の力で小金井市プレーパーク(冒険あそび場)を作ってきた邦永洋子さんから話題提供をしていただきます。
後半は、そのお話の内容と、こどもの居場所について考えを深めるワークをします。
 
話題提供:邦永洋子さん(NPO法人こがねい子ども遊パーク・代表理事)
進行:水谷多加子(のびのびーの!編集長)
グラフィックファシリテーション:玉置智史さん(株式会社しごと総合研究所)
 

参加費無料
保育なし 同室の遊びスペースあり お子様連れでも参加できます 
※終了後、別会場にて懇親会を予定しています。 

まじプロ第4回のお申し込みはこちら
 
≪予告≫ 
第5回のまじプロは、終了後、同会場にて懇親会を実施します。(16:30-18:00頃)
参加費 1000円程度(飲み物、軽食)