永遠の新米おやじ、新聞紙チャンバラにいざ参戦!

 
今⽇は楽しみにしていた、梶野公園での新聞紙チャンバラ合戦に参加です♪
(主催:こがねい街のえんがわプロジェクト、協⼒:⼩⾦井第三⼩学校おやじの会) 
 
前⽇まで⾬で⼼配でしたが、みんなの⽇ごろの⾏いが良かったのか、無事に⾬も上がりました。
スタッフのパパとして、設営のために⼀⾜先に家を出ようとしたところ・・、「準備のお⼿伝いしたい!」と言う我が家の姉妹。  
というわけで、⼀緒に会場となる梶野公園へ向かいます。 
 
現地に着いたら、さっそく設営準備のお⼿伝い。まずは、新聞紙チャンバラの陣地づくりからです。 
「陣地の壁を倒れないように上⼿に⽴てられるかなぁ~?」 
地域のおやじたちと⼒を合わせて陣地を作っていきます。 そうそう、こうやってパパやママ以外の地域の⼤⼈たちと関わり、学んでいくことも⼤事ですよね~。 
 
 
ジャーン、上⼿にできました!武⽥軍の陣地の壁、⼀丁あがり~♪ 
この後、上杉軍の陣地も作っていきます。 
 

そして、イベント本番。たくさんの親⼦が梶野公園に集まってきました。
新聞紙を丸めて棒状にした⼑を作って、腰に紙⾵船としっぽ(すずらんテープ)をつけたら、決戦開始です!!
紙⾵船をつぶされるか、しっぽをとられたら負けです。ファイト~。⼦どもも⼤⼈も真剣勝負! わが家の姉妹もいざ出陣︕︕ 
 
 

いつもは怖がって逃げ回る専⾨の⼆⼈だったのですが、この⽇はひと味違いました。
1ゲーム終わるたびに、⼿にたくさんのしっぽを握りしめているのです。
「こんなに取ったよ~。」と嬉しそう。 
⽬が⽣き⽣き、いい顔していました。ちょっと⼆⼈の成⻑を感じた瞬間でした。 
 
 
そして、たくさん遊んだ後は、お⽚付け。
梶野公園から⾞で⼩⾦井第三⼩学校まで運ばれた道具たちを倉庫にしまいます。よいしょ、よいしょ。
テレワークでなまった体でチャンバラをやり、バテている⼤⼈たちとは対照的に、体⼒を持て余している⼦どもたち。お⽚付けしながらも、その合間に遊んだり⾛り回ったり、ホント元気いっぱいです。
次回のイベントは、緑中学校の⽣徒さんたちが企画してくれているそうで・・、⼦どもたちはそれを楽しみにしているようです。 
また元気いっぱいに⾛り回りましょう。パパも負けません︕ 笑 
 
永遠の新⽶おやじ (⼩3⼥⼦、⼩1⼥⼦)

カテゴリー: