第7回子育てメッセこがねい に参加してみて

森本先生の話しの中に遊びが持つ力として
・ 総合的な人間形成力
・ 魂の活性化
・ 精神的な「溜め」をつくる
・ こころを癒す
・ こころをひらく
・ 「憧れ」を見出す
・ あてにし、あてにされる
・ 共同の「しごと」を生み出す

以上の8項目があげられましたが、これは子どもに限らず大人の私たちにも当てはまる事ではないかと感じました。
核家族がそれぞれ暮らしやすいようにと、自分が必要ではないと感じた物事は削ぎ落とし、暮らしはシンプルになるでしょう。ただそこには規律的なサービス、風景はあるかと思いますが、私は色んな人間模様を感じていたい、その中で子育てをしていきたいなと改めて思いました。
子どもが自分の力で生きていくために考える時間や気持ちの余裕が必要と思いますが、そのために何ができるかな?と考えた時、私たち大人も今の暮らしを楽しみ、暮らす事をまずやってみる事なのかな。
(2児の母 I)

カテゴリー: