あそこの市、学校のプール廃止したってよ!?

市が保有しているハコモノ施設やインフラ施設の多くは、老朽化が進み、近い将来、一斉に建て替えや大規模修繕が必要な時期を迎え、多額の費用が掛かることが予想されています。
こうした対応の一例として、公共施設マネジメントのトップランナーである千葉県佐倉市では、学校施設の耐震改修事業の一環として、学校内プールを廃止し、民間スイミングスクールを活用の上、官民連携による質の高い授業を実施しています。
こうした事例を含め、元佐倉市職員である講師にご講演いただきます。ぜひご参加ください。

とき
平成30年3月20日(火曜)午後6時~8時

ところ
市民会館・萌え木ホール

講師
池澤龍三さん(一般財団法人建築保全センター主任研究員)

対象
市内在住・在勤・在学の方

定員
80人(当日先着順)

その他
保育あり(1歳以上の未就学児。6人まで。 要事前申込み)
手話通訳あり