titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_36.png

クイズです。「高円寺と阿佐ヶ谷」「吉祥寺と三鷹」「そして武蔵小金井と東小金井」。このふたり、どんな関係ですか。お似合いの夫婦? 
 
……いーや、「武蔵と小次郎」。宿敵でしょう。前者は後者にだけは負けていないと、数十年の間にらみあって東西の均衡を保ってきたのです。ところがここへきて中央線西側の均衡を覆したのがnonowa。
ヒガコ高架下がパリ風ってほんと? 
中央線の高架化がつながる社会を創るってほんと?

01.png

えっ、ここはどこ。わたしはだれ。天井の高い石畳。ロッテリアなのにヨーロピアン。高架下とはかねてから薄暗いものですが、おかげでシックで新しい感覚の街並みになりました。外のオープンカフェには陽がさんさんと差し込み、次々と人々が訪れては談笑しています。

02.png

nonowa改札口とありました。つまり東小金井駅はこの先ということでしょうか。ここは線路高架下に20店舗のテナントが入る商業施設です。保育園もできました。

03.png

東小金井駅は、住民のみなさんの熱意が実り、昭和39年に開業した日本初の請願駅です。歴史の長い中央線の駅のなかでは若い駅でした。その東小金井駅が、西国分寺駅、武蔵境駅につづいて、三駅めの高架下開発の対象駅として白羽の矢が立ちました。
 
なお四駅めは国立駅。ヒガコがクニタチと並んでる!

04.png

パン・ド・ミ460円。小金井市内でいまだかつて見たことのない価格帯。こんなすてきなパン食べてだいじょうぶですかヒガコ沿線のみなさん!(家計簿が心配なムサコより)

05.png

おうちでサングリアを作れるボトル851円。これまた小金井市内でいまだかつて見たことのないおしゃれなドリンクアイテム。こんなすてきなお酒のんで以下略(ムサコより)。ムサコと張り合うどころかジョージ感、アオヤマ感まで漂い始めました。ヒガコ、急速にイメージアップです。

06.png

レンタサイクル月額2500円。日額500円。休日に電車でやってきた観光客が小金井公園にいくための観光商品かと思いきや、平日これで帰宅して翌朝通勤通学で戻してもいいんだそうです。つまり、雨の日はバスで帰れる、自転車つき駐輪場。これは新しい思想。二輪車だけに、自転車も天下の回りもの!?

07.png

のれんがグリーン柄でおしゃれ。しかしこれはnonowaの選んだデザインではないそうです。開発力と地域力、早くも相乗効果をあげています。パンもお酒も貸自転車も、すべてSuicaで支払えます。

08.png

さて、ヒガコ南口から5分の東町3丁目に、東小金井駅開設記念開館「マロンホール」があります。

09.png

そこはかとなく、マロンな後頭部。宮崎金吉さん、開かずの踏切におちこんだりもしたけれど、ヒガコはげんきです。
 
▼ののわ2014.03.27「東小金井駅のむかしとこれから」
http://www.nonowa.co.jp/areamagazine/blog/201403/02.html

10.png

マロンホールは小金井市最東端の集会施設。3Fはコルク敷きの和室です。小金井市民のさまざまな学びの活動がぎゅっとつまっています。
今日は、先月から活動を始めたばかりの、親子対象の異文化体験と語学の会があるそうです。

11.png

コルク敷きの広いお部屋に、赤ちゃんの親子4組が集まっていました。

輪になる。歌を歌う。
赤ちゃん用の童謡や手遊び歌に飽きたら、英語の歌はどうでしょう。うまくなくたっていいんです。歌に乗せると、違う言語も気分よく声に出せました。歌の背景にある海外の文化のお話もあります。

12.png

ゼロ歳五ヶ月。飛行しそうな筋力。別の赤ちゃんはハイハイで全力疾走していました。僕たちが動くのはだれかに頼まれたからでも、親のためでも、生活のためでもありません。ましてや語学や異文化でもないんですが、それでも僕たち、ここで、カラダ鍛えていいでしょうか?
 
乳児はいつもマイペースで意欲的です。

13.png

机に向かう。画材を持つ。塗る。
乳幼児の育児は、画材や筆記用具に向かうことがない生活です。活動では、みんなと机を囲むうちに、こどもより親が一心に塗っていることも。

14.png

たとえばイースターエッグは欧米ではとってもポピュラーな伝統行事です。イースターエッグの塗り絵、ピーターラビットが卵を探す英語絵本、ほんものの卵を使ったイースターエッグクラフト。イースターという異文化をテーマに様々な親子活動を紡ぎだします。
 
手を動かして触れてモノを作り、声を出して歌ううちに、親子が笑顔になりました。

15.png

みんなが端を持って作るふんわりパラシュートハウス。
赤ちゃんも驚いた! 家では赤ちゃんとふたりきり。だれかといっしょにひとつのことをするって、とっても久しぶり。それも、乳幼児とふたりだけの世界から踏み出す一歩です。

16.png

活動は6種類以上の短いアクティビティを次々と展開します。活動の最後にA4サイズのレジュメが配られて、赤ちゃんのお世話で聞き逃した人にも役立ちます。

17.png

「ママと一緒に英語であそぼう!」を主催する甲藤さんは、1歳児を育てる現役ママでもあります。活動ではご自身のお子さんや、お世話になっているファミリーサポートセンターの協力会員さんが参加することもあります。 
異文化を学ぶという共通のテーマを持ち、繰り返し集まるうちに、人々はだんだん仲良しになっていく、と甲藤さんは話します。「いまの暮らしのちょっと先の、夢を語る。まずは語るだけでいいんだと思います」。英語でも日本語でも、クラフトでもソングでも、人が語りだすきっかけとなりました。

18.png

6月からは武蔵小金井駅北口10分の「貫井北センター」に場所を移します。市民に開かれた公民館や集会施設で活動を続けるつもりです。「参加しやすいかなと思いました」と甲藤さん。7月にも、同じく貫井北センターで行われる「子どもメッセこがねい」に出展を考えているそうです。

都市計画は魔法のように、異文化風の新しい商業施設を一挙に小金井に運んでくれました。そのいっぽうで、ある母もまた、遠い街ケンタッキーでの異文化体験を自分の足で小金井に運んでくれました。

中央線高架沿いに、異文化を運ぶ。
ベビーカーを押し、だっこひもをまとった小金井市の人々が、自分自身の異文化体験を語り、人々をつなぎます。

▼nonowa「緑×人×街 つながる 中央線から始まる新しいライフスタイル」株式会社JR中央ラインモール
http://www.nonowa.co.jp/

▼「子どもメッセこがねい」小金井子育て・子育ち支援ネットワーク協議会
2014/07/06日曜10:30- @公民館貫井北分館2F

▼「ママと一緒に英語であそぼう!」の活動
http://helloworld-keikokodo.jimdo.com/

[取材/構成]のびのびーの!編集チーム

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg