titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして | このサイトについて | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

HOME > 年齢別情報 > 妊娠とわかったら

kage_01.jpg

i_01.jpg

i_02.jpg

妊娠がわかりましたら、早めに妊娠届を提出し、母子健康手帳や母子バッグ(妊婦健診の受診票などが入っています)を受け取りましょう。※代理の方でも申請可
【 窓口 】
 ● 小金井市役所 市民課:TEL 042-387-9830(市役所第二庁舎1階) または
 ● 小金井市保健センター:TEL 042-321-1240(貫井北町5-18-18)
【 受付 】
 ● 月~金 8:30~17:00

なお、開庁時間に来られない方は、施設管理室(小金井市役所本庁舎1階)でも扱っております。  
※妊娠中のことについて、健康相談を希望される場合は、小金井市保健センターにお越しください。

hoken_tbar.jpg

■ 妊婦健康診査
 妊娠届を提出された妊婦の方に対し、妊婦健診の受診票を14回分お渡しします。都内の医療機関で、これを使用して妊婦健診を受診すると、一定内容の健診項目について、健診費用の自己負担が軽減されます。

<助産所(助産院)や都外の医療機関で受診の場合>
 受診票は助産所や都外の医療機関では使用できません。その場合は「里帰り等妊婦健康診査受診費助成制度」をご利用ください。

「里帰り等妊婦健康診査受診費助成制度」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

<転入された場合>
(1) 都内の他の区市町村から転入された場合
 受診票は、転入前の区市町村で交付されたものをそのまま使用できます。
(小金井市で再度受診票を受け取る必要はありません)
(2) 都外から転入された場合
 転入前に受け取った受診票は使用できません。転入前の受診票の残部と引き換えに、小金井市の受診票をお渡しします。母子健康手帳と転入前の受診票を下記保健センターにお持ちいただくか、申請書と受診票を同封の上、ご郵送ください。申請書は下記からダウンロードできます。

icon_down.png■ 妊婦健康診査受診票 交付申請書 (PDF形式/64KB)

【問合】小金井市健康課(保健センター)
    TEL:042-321-1240 FAX:042-321-6423

「妊婦健康診査」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

妊婦歯科健康診査
 妊娠中は、身体や生活環境の変化等により歯科疾患が増加することが多く、また産後は子育てに追われ疾患を放置する傾向が見られます。
 市では、妊娠中に疾患の予防や早期発見を図ることを目的として妊婦歯科健診を実施しています。

<対象者>
概ね妊娠16週~27週の妊娠中の方

【問合】小金井市健康課(保健センター)
    TEL:042-321-1240 FAX:042-321-6423

「妊婦歯科健康診査」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

edu_tbar.jpg

■ 両親学級
妊娠,出産,育児についての知識の習得し,妊娠中の不安の解消を図り,また,父親の育児参加が重要であることから,妊娠中から母親をサポートし,子の養育における両親のかかわりについて認識を深めることを目的とした両親学級を開催しています。 

【問合】小金井市健康課(保健センター)
    TEL:042-321-1240 FAX:042-321-6423

「両親学級」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

■ マタニティクッキング
【とき】5月・9月・11月・3月 午前10時から12時
【対象者】概ね妊娠30週までの妊婦とパートナーの方
【場所】小金井市保健センター
【内容】講話・調理実習
【申込方法】市報に掲載の申込み開始日から電話で健康課へ
【問合】小金井市健康課(保健センター)
    TEL:042-321-1240 FAX:042-321-6423

「食育事業」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

keizai_tbar.jpg

■ 生活福祉資金の貸付(出産費)
【対象】出産費が必要な方(所得制限あり・連帯保証人が必要)
【内容】出産に必要な経費の貸付事業
【問合】小金井市社会福祉協議会 TEL:042-386-0294
    小金井市自立相談サポートセンター TEL:042-386-0295
icon_link.png小金井市社会福祉協議会「事業案内」のページへ

■ 出産育児一時金の直接支払制度
出産前に、被保険者が病院、助産所との間で出産育児一時金の支給及び受取に関する代理契約を結ぶことによって、出産費用のうち出産育児一時金の額(42万円を限度)を、小金井市国保から病院や助産所に直接支払う制度です。
【問合】小金井市保険年金課 TEL:042−387−9833

「国民健康保険の給付」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

■ ひとり親家庭支援制度
ひとり親家庭のお父さんやお母さんの「生活の維持」や「仕事と家事・育児の両立」などを支援するための制度があります。
【問合】小金井市子育て支援課 TEL:042−387−9836

「ひとり親家庭支援制度」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

■ 母子栄養強化扶助(非課税世帯)
生活保護または住民税非課税の世帯の妊産婦・乳児の方は、牛乳の給付を受けることができます。
【問合】小金井市健康課(保健センター) TEL:042−321−1240

「母子栄養強化扶助」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

■ プレママ・プレパパ支援事業
市立保育園では、初めてお母さん、お父さんになる方を対象に、赤ちゃんクラスの見学や、子育ての不安や疑問に対する相談等をお受けしています。
【問合】小金井市保育課 TEL:042−387−9846

「はじめておかあさん、おとうさんになる方へ」に関する小金井市HPへcity_icon.jpg

tel_tbar.jpg

■ はいはい母親ダイヤル
【内容】子育てや家庭問題についての相談
【日時】月・火・水・金 12:00~16:00
【問合】TEL:03−3312−8181
    FAX:03−3312−8182
icon_link.png「社団法人家庭生活研究会 電話相談」サイトへ

■ 母と子の健康相談室(小児救急相談)
【内容】妊娠中の健康や生活の相談、育児相談、その他母と子の健康に関する電話相談。
【日時】月~金 17:00~22:00
    土・日・祝日・年末年始 9:00~17:00
【電話番号】TEL:03−5285−8898
      # 8000(プッシュ回線の固定電話、携帯電話)
icon_link.png「母と子の健康相談室(小児救急相談)」に関する東京都福祉保健局サイトへ

■ 東京都女性相談センター
【内容】東京都女性相談センター多摩支所相談員による電話相談・来所相談
【電話相談】042−522−4232
【来所相談】上記電話で予約のうえ来所
      月~金 9:00〜16:00(年末年始・祝日を除く)
icon_link.png「東京都女性相談センター」に関する東京都福祉保健局サイトへ

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg