Vol.9 of 小金井子育て・子育ち支援サイト「のびのびーの!」

titlelogo.jpg

header_white.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

HOME > のびのびっコラム > Vol.9

【Vol.9】
子どもと一緒に歌いませんか?

水﨑誠

 私達大人の多くは「音楽」が好きです。正確に言えば,「音楽を聞くことが好き」です。お気に入りの音楽を聞くことは,もっともポピュラーな大人の音楽スタイルです。家の中だけではなく,車,電車,バス,さまざまなところで音楽を聞きます。コンサートホールやライブ会場で音楽を聞くこともあるでしょう。じっくり聞く場合もありますし,勉強や仕事をしながら聞く場合もあります。音楽を聞くことにより,私達の気持ちはリラックスでき,時には感動さえも生まれます。
novicolumn_0210_1.png
 一方,子どももまた「音楽」が好きです。ただこの場合,大人の「音楽が好き」とは様子が違うようです。イヤフォンをつけて,電車に乗っている子どもを私は見たことがありません。音楽をじっと聞くと言うより,体全体で音楽を感じ,歌います。正確に言えば,「音楽をすることが好き」なのです。特に「歌うこと」は基本と言えます。「喃唱」とは,ヘルムート・モークが1968年発表の自著で使用した造語です[石井信生(訳)(2002)『就学前の音楽体験』大学教育出版]。乳児の発声に対して,モークは「喃語」だけではなく「喃唱」という用語で示したのです。これは乳児がいかに歌う存在なのかを端的に示していると言えます。「私も僕も,お母さんやお父さんと歌うために生まれてきたんだよ」と言っているかのようです。
 このように考えてみますと,子育てに音楽を用いる場合は,大人側の工夫が必要だと言えます。その工夫とは,子どもの音楽スタイルに大人が合わせること,つまり「子どもと一緒に歌うこと」なのです。そしてこれは,子ども達が本来的に大人に望んでいる音楽のあり方なのです。子どもは大人と歌いたがっているのです。子どもの歌声と大人の歌声が響き合うとき,子どもと大人の距離は近づき,そこに音楽が生まれるのです。
novicolumn0210_2.png
 それでは,どのような歌を子どもと一緒に歌えばよいのでしょうか?2種類の歌をおすすめします。1つは「わらべ歌」です。わらべ歌とは「子どもたちの遊びや生活のなかから自然発生的に生まれた歌で,いつ生まれたとも,だれがつくったとも分からないが,長く歌い継がれて今日にまで伝わっている子どもの歌」と定義されます[日本音楽教育学会編(2004)『日本音楽教育事典』音楽之友社,p.822(担当:中嶋恒雄)の定義]。「げんこつやまのたぬきさん」「おちゃらか」「いもむしごろごろ」「おちゃをのみに」「ちゃつぼ」などが挙げられます。テレビやラジオで流れてくる最近の音楽と比べてみると,単調に聞こえます。この単調さゆえに,覚えやすく,気持ちを込めやすいのです。そして,この単調さが特に乳児にとって,心地よさのテンポとして伝わっていくのです。
 もう1つは「古くからの子どもの歌」です。あえて「古くからの」と入れました。理由としては,最近の歌が昔と比べて難しくなっているからです。子どものための歌は,戦後に多く作られました。昭和時代は,今も歌い継がれるたくさんの名曲が生まれました。これら昔の曲と比較すると,最近の歌は,言葉が多く旋律も複雑になっています。子どもと歌うには,少々,難しすぎる場合もあります。以下には,私自身がよく取り上げる,おすすめの歌を紹介しています。歌い出しも示しました。これらの歌は,ことさら練習しなくても,多くの人が歌えるのではないでしょうか?難しく考える必要はありません。私達大人が昔歌っていた歌を,もう一度,子どもと歌えば良いのです。
 さぁ,子どもと一緒に歌いましょう!
novicolumn0210_3.png
おすすめの歌(50音順)
「タイトル」     (作詞者)   (作曲者)   ♪歌い出し
「アイアイ」     (相田裕美)  (宇野誠一郎) ♪アイアイ アイアイ おさるさんだよ
「あめふりくまのこ」 (鶴見正夫)  (湯山昭)   ♪おやまに あめがふりました
「いぬのおまわりさん」(佐藤義美)  (大中恩)   ♪まいごのまいごの こねこちゃん
「おつかいありさん」 (関根栄一)  (團伊玖磨)  ♪あんまりいそいでごっつんこ
「おはながわらった」 (保富康午)  (湯山昭)   ♪おはながわらった おはながわらった
「ことりのうた」   (与田準一)  (芥川也寸志) ♪ことりはとってもうたがすき
「ぞうさん」     (まど・みちお)(團伊玖磨)  ♪ぞうさん ぞうさん おはなが
「とんでったバナナ」 (片岡輝)   (桜井順)   ♪バナナがいっぽんありました
「ふしぎなポケット」 (まど・みちお)(渡辺茂)   ♪ポケットのなかには ビスケットが
「やぎさんゆうびん」 (まど・みちお)(團伊玖磨)  ♪しろやぎさんからおてがみついた

水﨑誠
東京学芸大学 総合教育科学系 教育学講座 幼児教育学分野 准教授。
専門は幼児音楽。北海道教育大学函館校を経て現職。幼児の歌唱行動の発達や学習の効果が研究テーマです。研究をすすめる一方,幼稚園や保育所などで子どもと一緒に歌う活動も大事にしています。音楽を通して,今後の幼児教育について考える日々です。

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg