titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_57.png

出産後、少し家庭から出て、外の空気を吸ってみよう。
軽い気持ちで申し込んだはよいものの、
この講座、どんなことをやるのかな?
「のびのびーの!サポーター講座」全5回を受講してきました。

文=やべっち(サポーター講座参加者)

01.png

第1回 2015/11/26木曜
NPO法人東京学芸大こども未来研究所・のびのびーの!編集チーム

ドキドキワクワクの第1回。小金井子育て・子育ち支援サイト『のびのびーの!』について、まずは詳しく知ろうというところから始まりました。どのように運営、企画、編集しているのか。気になることをバンバン聞いてみようと、質問形式で進みました。

▼こんなふうにのびのびーのの記事になりました。

03.png

専門用語が少し難しかったけれど、私でも取材やサイトづくりができるんだなと、視野が広がった初回でした。サイト制作では利用者に見やすく使いやすくするため試行錯誤を重ね、たくさん努力されている裏側を知りました。私もお役に立てればと思ったのが、今回の感想を書くきっかけになりました。
▲参加者のみなさまが撮影してくれた四季折々の写真です。

04.png

第2回 2015/12/3木曜
山浦成子さん/村越はつみさん/濱田佐和子さん
(ねりま子育てネットワーク)
 
他の地域での子育て情報を全く知らなかったので、勉強になりました。ねりま子育てネットワークが運営する情報サイト『ねりこそ@なび』は、ママたちのママたちによるママたちのためのサイトです。子連れで取材、企画、制作、原稿チェックをしているそうです。なにが今、ママや子どもたちに必要なのかを考え、子連れで遊べるイベントや遊び、幼稚園のクチコミ情報などの生の声がタイムリーに反映されていきます。情報化社会を感じさせるサイトです。

05.png

また、毎年3月の第1土曜日に開催される『ねりま子育てメッセ』は、2千人が集まります。子どもたちもいろいろな体験ができるようです。体育館を使うので天気にも左右されないし、子どもメインのお祭りで遠慮なく遊べます。うちの子も喜ぶだろうなととても興味深かったです♪
LinkIcon「ねりま子育てメッセ2016」(PDFデータ)

06.png

使わなくなった子ども用品を地域のママと交換できる『リユース・カフェ』なども、エコロジーで素敵だなと思いました。内容が盛りだくさんで自分も参加したくなるほど。「こんなことやりたい!」と思う人がたくさん集まれば、実現も夢ではないんだなと実感しました。
[写真提供]ねりま子育てネットワーク

07.png

第3回 2015/12/10木曜
KOKOぷらねっとさん
 
0歳-18歳までの幅広い世代の子どもと親の目線で、子育て・子育ち情報を紙媒体で発信しているグループから6名が講師として参加してくれました。参加しているメンバーの世代も乳幼児ママから先輩ママまで幅広いことが特徴です。教師を目指す学生と保護者、子連れのママたちが参加する『KOKOさろん』(現在はおしゃべりひろば)など、地域交流会も開いています。
 
子育て情報紙『KOKOぷれす』は小金井在住の親ならば、公民館や児童館、子ども家庭支援センターなどで、一度は見たことがあるのではないでしょうか。また以前には『幼稚園ガイド』を発行、現在は、KOKOおでかけガイド『また遊びにIKOIKO!』が小金井市の本屋さんに置かれています。私も目にしたことはあったものの、どこでどんなふうに作られているのか知りませんでした。情報提供される側であり受け身の状態だったので、この回は目から鱗が落ちる思いでした。
 
紙に載せる地図や絵を一から手書きしたり、アンケートや取材・調査に出かけたり。そして、編集作業は子どもが寝静まった後に寝る間を惜しんで制作した日もあったそうです。「自分が欲しい情報は、自分が動いてひとつの本にするのがいちばん手っ取り早い」と語ったメンバーのひとりを、同じく子を持つ母として、カッコいいなと思いました。
 
今は毎週1回集まり、所属しているのは13人ほど。メンバーのみなさんは、ボランティアとして活動しています。子育て中でも社会との繋がりを実感できることと発行物として形となることの楽しみを語ってくれました。たしかに、専業主婦ならば日中、子どもとずっと二人きり…。子育ては楽しい反面、社会に取り残されているような、なんともいえない孤立感に襲われるときがあります。そんなときに「私でも社会の役に立てるんだ!」って思えるなにかがあれば、きっともっと自信が持てるだろうなと、考えさせられました。

08.png

お母さんのつぶやき集『悩んでいるのは私だけ!?』は、子ども家庭支援センター・ゆりかごの提案で発刊された本です。子育てや産後の不調、家庭での悩みなど、母なら一度は経験した悩みをまとめています。読んでみてビックリ! 共感できるつぶやきばかりでした。
 
母であるからこそ、しっかりしなきゃいけない、だから誰にも相談できないとモヤモヤしがちです。「悩んでるのは私だけじゃないんだな…」とすっきりさせてくれる本でした。だれにも言えないネガティブなつぶやきを載せることで「悩んでるのは、あなたひとりじゃないよ、大丈夫だよ」とエールを送られている気分になりました。
 
「思春期を見通して子育てを考え、長く温かい目で共に見守っていく」「子どもにとってどうなんだろうという視点を常に考え、子どもの人権も大切にしていく」。KOKOぷらねっとさんのこのことばにはとくに共感しました。

09.png

第4回 2016/1/21木曜
邦永洋子さん(NPO法人こがねい子ども遊パーク)
 
地域子育てに密着!
子どもは風の子、元気な子!
自然と遊び、心身共にのびのびと!!
まさに邦永さんは、小金井の母と呼びたくなるような慈愛に満ちた温かい人でした。この講座も全5回、全て邦永さんがうしろで見守ってくれました。保育で預かれない小さなお子さんをあやしてくれたり、安心して受講できた人は多かったと思います。
 
邦永さんの回は、参加型の活動でした。グループ2班に分かれて地図を広げ、自分が遊んでいるスポットに付箋を貼ります。小金井の子育て中の親の知っている小金井スポットが集まりました。親には、どんなことをして子どもたちと遊んでいるか、どこがおすすめポイントなのか、説明してもらいます。

10.png

邦永さんが代表を務める「こがねい子ども遊パーク」では、自然の中で子どもの自主性を伸ばしてあげようとしています。目の前の子どもたちのハラハラする行動についつい口を出したくなるが、そこをぐっと我慢し、見守る。親にとっては大きな試練が与えられます。過剰に子どもを守ろうとする防衛本能や、これがあたりまえだと思っていた子育てに対する意識を、親自身も見直す突破口になるでしょう。そうなると、普段の生活でものびのびと子どもに接することができるはず。

11.png

いろいろな親のおすすめスポットも聞け、なおかつ、小金井ならではの子育ての傾向がわかってきました。大学のキャンパス内で遊んでいたり、公園で室内あそびより泥んこ遊びをしていたり。どんなカフェやお店で息抜きをしているのかもわかりました。自転車を飛ばせば、小金井市内を端から端まで行けることにもビックリ! まだまだ知らない場所たくさんあるなあ。この回に参加したおかげで、親どうし協力して小金井について考え、語ることができました。

12.png

子どもを外で思いっきり遊ばせながら親たちの意識改革まで見越しているんだなと、感心しました。こがねい子ども遊パークの世界を楽しみに、全てのプレーパークに行ってみたいと思います。

13.png

第5回 2016/2/18木曜
日之エリーさん(地域縁組仕掛け人)
 
ご本人も2児の母。「小金井愛」に溢れ、小金井で幅広く活動するお話に、素敵だなあと思いました。
 
小金井市にどんな団体があるのか、子どもと一緒に暮らす自分たちがなにができるのかを考える大切な時間になりました。私も小金井が大好きなので、名勝小金井桜の植樹運動などのよいところを外に向ってアピールしようなどの意識には、とても感動しました。エリーさんの手作り絵芝居の読み聞かせも見に行きたいです。
 
エリーさんのお話は感慨深いお話ばかりでしたが、特に印象的なお話を綴ります。
「テレビでこんな番組があった。アフリカのバカ族の母は、11年間毎年子どもを産み続けて11人の母になる。なぜこんなに出産できるのか。育児ノイローゼにならないのか。それは、近所の人たちが家族同様に、一緒に子どもを育てる『共同養育』をしているからだ。ときには他の母から乳をもらったり、あたりまえのように隣人が子どもの面倒をみる。私たちもそんな環境で子育てができたら、母親も子どもたちものびのびとしていられるのではないか。『共同養育』の環境を小金井市で自分たちが作っていけないだろうか。」
 
この話、まさにジーンと来ました。ご近所づきあいもままならないこの時代に、地域のみんなで子育てできたらどんなに心強いでしょう。

14.png

2時間の講座に毎回保育が付いていたのですが、子どもにも母親にもふだんと違う環境で、いい刺激、いい経験になりました。保育終了後は、保育スタッフが子どもの状況を報告してくれます。息子も楽しかったようで、預けるたびに振り向きもせず保育スタッフに猛ダッシュ♪ おかげで安心して受講することができました。
 
地域の情報集めや友達作りしたいな、保育でリフレッシュできるかな、なんて動機で参加しましたが、5回の講座すべてがとても勉強になり、自分もなにかに挑戦してみようと思うようになりました。もちろん、一緒に講座に参加したママからもいろいろな情報を教えてもらい、一石四鳥! 得るものがありました(*´∀`)。またこのような機会があれば、ぜひぜひ、友人に紹介したいです。
 
このサポーター講座をきっかけに、私も地域活動をしようと思っています。
 
文=やべっち:小金井市在住。一児の母。サポーター講座第一回では四季折々の話題として「冬」「親子」「ぽかぽか」を盛り込み、公民館内の絵本コーナーを取り上げ、いち早く入稿した。
 
写真=サポーター講座参加者のみなさん:取材体験では往復20分圏内を撮影。自転車をかっ飛ばし東公民館から農工大通りの和菓子店「松なみ」までいったツワモノ記者も。
写真=小金井子育て・子育ち支援ネットワーク協議会:「のびのびーの!」運営元。

[取材]やべっち(サポーター講座参加者)

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg