titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_43.png

現役親子の秋のとっておきお散歩&サイクリングスポット。
小学生、園児、未就園児の親子が行ってきました!
市外で多摩六都科学館。府中の森公園。
市内でパン工房リトルシープのガーデン。東京学芸大学。
みなさんもいったことありますか?

01.png

北 へ 。
昼、満天の星空を見上げる。
親子で体験する科学のお城。
 
天気予報を示す光できらきらと輝く通称「田無タワー」、みたことあるでしょうか。その麓に、多摩六都科学館があります。小金井からはバスもありますが、晴れた日はサイクリングがてら自転車が便利。小金井街道を北上して新青梅街道を右折です。

02.png

六都科学館には世界で4番目の規模を誇るプラネタリウムがあるのです。45分間の解説つきプラネタリウムや、30-40分間、ドームに映し出す大型映像で科学の番組が見られます。プラネタリウムは人気があり、午前中のうちに午後13時の回が売り切れてしまうことも。開場15分前には行列が並びます。

03.png

もしも入場券が売り切れてしまったら、屋外のこんなドームに入ってみてはいかがでしょう。オリオン座が見つけられます(夏でもね)。

04.png

科学館まえの広場には、体験型の科学のオブジェがたくさんあります。手前はこの、星空ドーム。穴があいていて光が入ってくるシンプルなしくみです。なかで声をだすとふしぎな響きを体験できます。奥は生物の進化の歴史の虹色ゲート。一億年をタイムワープ!

05.png

お弁当を持ち込める休憩室。窓からの景色が緑深く美しいのもすてきです。右には琉球畳風の赤ちゃんスペースもありました。科学館には併設カフェもあり、新青梅街道ぞいにはかつ丼のテイクアウトもワンコインでできるお店もあり。【野比野びーの】
■多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/
188-0014 東京都西東京市 芝久保町5-10−64
042-469-6100

06.png

南 へ 。
花と水辺の遊び場がいっぱい。
府中の森へ自転車をとばす。
 
小金井街道をずっと南に行くと府中の森公園があります。入り口ではきれいな水の広場とススキがお出迎えしてくれました。

07.png

この場所は夏はジャブジャブ池になり、子どもたちが水遊びをして大はしゃぎ! 木陰が多くて日差しの強さも気になりません。ここは浅くて静かな「せせらぎ」という水遊び施設。あんよができるようになると遊べます。幼稚園以上の大きい子どもたちは水辺の広場で遊ぶことも。噴水があったりシャワーがあったりするので刺激的で楽しいのです。

08.png

「花のプロムナード」では春、桜が咲き乱れます。この日は自転車で一気に風をきって走り、気持ちがよかったです。

09.png

遊具も充実してていたるところに野菜の置物が!! 「子どもたちの野菜嫌いをなくす」という親の願いが込められているのでしょうか。子どもたちも喜んで野菜の上に乗ったり食べる真似をしたり、何という野菜か名前を覚えようとしています。【甲藤恵子】

■府中の森公園
http://musashinoparks.com/kouen/fuchu/
東京都府中市浅間町1丁目3
042-364-8021
京王線「東府中」下車 徒歩10分
JR中央線「武蔵小金井」から京王バス(一本木経由)府中駅行き
「天神町二丁目」下車

10.png

小 金 井 。
緑深いカフェテラスで
焼き立てパンと珈琲を。
 
小金井市の子育て支援情報誌を頼りに、子どもたちと自転車を本町住宅街に走らせると、小金井本町郵便局の前からほんのりと、パンのいい香りが漂って来ました。

11.png

お店の中にもイートインスペース(綺麗なトイレあり)がありましたが、オシャレなカフェテラスでのんびりしました。道路とカフェテラスは垣根で仕切られているので、可愛い雰囲気のお庭で子どもたちがちょろちょろしても安心して過ごせましたよ♪

12.png

スィートパンプキン130円、きなこのコルネ130円、期間限定ハロウィンチョコパン120円。
 
冷たい飲み物や暖かい飲み物の種類も豊富なので、ランチやおやつに、気軽に立ち寄りやすい雰囲気でした。昼間こんなにゆっくり珈琲が飲めたのは、どれくらいぶりだろう……。また息抜きに行きたいです。【崖乃上ぽにょ】
 
溶岩釜焼き立てパン工房「リトルシープ」
小金井市桜町2-4-3 042-381-2423
http://fukushi.unchusha.com/kagawa/seikatsu/product.html

13.png

小 金 井 。
知の魅力。自然の魅力。人の魅力。
大学が地域に開かれている幸せ。
 
我が家のお散歩の定番は学芸大学構内です。
学生さん達の多くが、子供に好意的で優しく、ドアを開けてくれたり、道を譲ってくれたりと、そっと手を差し伸べてくださいます。学校生協の建物内にはおむつ替えの台が設置されている、誰でもトイレもあります。
 
正門を入るとすぐには、フラワーポットがあり、その奥には「ケヤキ広場」。広いウッドデッキスペースがあります。

14.png

木の下のベンチは、老若男女問わず憩いのひとときが過ごせる場所です。2014年春の工事で、天然木のウッドデッキが完成しました。「樹木の保護」「出会いと交流が生まれる新たな空間の創出」のための広場だそうです。

15.png

わが子たちの一番のお気に入りスポットは、構内西側にある通称「植物園」です。環境教育実践施設というのが本当の名前だそうです。小さな入り口から続く石畳の先には、広い芝生と様々な植物の景色が続いています。畑もあるので、くるたびに大地の恵みを鑑賞できます。四季折々、多種多様な植物に触れられます。虫もたくさんいて、息子はいつも虫かご持参です。

16.png

東京学芸大学構内の緑ゆたかな場所を発見するのも、楽しみのひとつになっています。【崖乃上ぽにょ】
 
■学芸の森マップ
http://mori.u-gakugei.com/illustmap/index.html
 
■学芸の森ニュース
正門守衛所と生協(第1むさしのホール)、附属図書館で配布しています。「学芸の森」サイトからも見られます。
http://mori.u-gakugei.com/home.html

17.png

番 外 編 。
遠出にも近場にも。本を片手に飛び出そう。
『KOKOおでかけガイド また遊びにIKOIKO!』
 
育児まっさかりの親には開けば読める「本」の機動性は助かる! みんなでのぞきこめるのも愉しみのひとつです。今回の秋の親子散歩レポートは、この本も参考にしました。カラー写真や最新情報はネットで、基本情報と機動力は本で。どちらも便利便利!
 
親子の日常の過ごし方として、身近にある公園・施設を紹介した本。子育て中の母親たちの視点を大切に編集されています。
 
■小金井子育て情報発信KOKOぷらねっと
http://kokop5.jimdo.com/

[取材]崖乃上ぽにょ [構成]のびのびーの!編集チーム

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg