titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_24.png

ローマ帝国以降、「道」とは市と市民が額に汗して作った都市の血管であり、資産の象徴だ。道を、天高くから眺め、地べたに座って考えるとき、市の歴史に次の一幕が生まれるのではないか。コガネイの道を、市民がアーティストとともに考え、いっしょに創る。そんなすてきな秋がやって来た!

01.png

道を歩く。道を走る。人はなにかを求め、道をゆく。道とは、求める者の足跡なのだ。

02.png

たとえばコガネイの道をみてみよう。なにかのかたちにみえてくる。この黄色い線は、うーん、なんだか鳥みたいだなあ。道が、メッセージを残す。

03.png

さて、今日のワークショップは、小金井市が市制施行55周年を迎えたことから始まった。これまで僕らが歩み、これから求める道について、鉛筆で描いて、はさみで切って、手を動かしながら考えよう。

04.png

この人が、アーティストの淺井裕介さんだ。インドネシアでは、掘り出した何色もの土を水で溶いて、その国の家の壁や天井に「泥絵」を描いた。小金井でも、白線を使って学校や通路に植物を描いた。キーワードは「場所」。場所が与えてくれる材料や人々とともに、場所に直接作用する作品を作り続けている。

●淺井祐介さん
http://www.arataniurano.com/artists/asai_yusuke/

05.png

淺井さんのまわりには集まれといわないのに、なぜかすぐ人が集まってくる。

06.png

前回のワークショップではオトナも子どもも、小金井の道がなににみえるかを考えた。地図のうえで線にしてなぞったのがこの紙だ。

07.png

道をなぞると、ある人には不死鳥にみえたり、

08.png

ほそにんげんが生まれたりする。これが、コガネイという場所が僕らにくれたメッセージと考えよう。

09.png

僕らへのメッセージを、淺井さんがくじびきにしてくれた。この子どもは、「もみじ」「土偶的なポーズ」を引き当てた。土偶はともかく、土偶的ってなに!

10.png

たとえばこれは、淺井さんのひきあてた「おはながすきなサイ」。しっぽがおはな。この白いシートは、手でもちぎれる。紙みたいだけど実はゴムでできたシートなのだ。ふだんはなににつかうのかって? こたえは、「横断歩道」です。

11.png

うそじゃない。世のなかの白い横断歩道は、このシートと同じ材料を、道路に炎で焼き付けて作っているのだそうだ。淺井さんは自分も道になにか描きたくてしょうがなくて、このシートを手に入れた。

12.png

さあ、白いシートに、さっきのメッセージを絵にして描いてみよう。切るのに困った人はたすけてといえばいい。淺井さんがすぐやってきて描いたり切ったり手伝ってくれる。

13.png

できました。たしかにもみじ。たしかに土偶以上に土偶的なポーズですよ!

14.png

ママも赤ちゃんも参加する。ママは制作、赤ちゃんはすやすや。今日は親子が安心して参加できるように、生涯学習支援グループ「きらり」の先輩ママが見守りに来てだっこしていてくれた。

●きらり
/archive/cn9/pg80.html
小金井・子育ち子育て支援ネットワーク協議会参加団体。公民館の女性学級を受講者OBOGが、学びを求める親をサポートするための保育を支援しています。

15.png

できた白いかたちを手に、さあはこびだせ。

16.png

今日は道に直接焼き付けず、この板に焼くことにする。淺井さんはなにか周到に準備したりしない。作り込まない。だいたいその場でやる。このようにひもをコンパスのようにして、さっと円を描いた。描いたのは、大きな種だ。

17.png

この種の中に、いろんなものが入っている。さっきの白いかたちをメンコみたいに投げいれるぞ。ぺち! ぺちぺち!

18.png

白いかたちを目立たせるように、白いさんかくのパーツをちりばめる。

19.png

みんなでトッピング。ついに市民レポーターも辛抱たまらず置き始めました! これがねえ、みんながまるくなってやってると、なぜか一緒にやりたくなるんですよ。

20.png

できあがった。いよいよ焼き付けだ。「超強火力」ガスバーナーをものしずかに掲げる淺井さん。子どももオトナもいつになく神妙な顔になる。

21.png

焼き鳥の手羽、一丁あがり。

22.png

鶏の丸焼き、一丁あがり。
奥の方には土偶的な土偶もいるぞ。
白いかたちは溶けひろがる。一瞬、炎がめらっとあがった!

23.png

淺井さんはゆっくりていねいに、筆で黒い塗料でも塗るようにして、一枚一枚の絵の輪郭をなめるように焼いていく。

24.png

さあどうですか。時刻は11時40分。市民レポーターには、コガネイ55年のメッセージが「本場イタリア仕込の釜焼きピッツァ特大3Lサイズ」に見えますが、おなかがすいた人〜!

25.png

さめるのをまって運ぶ。

26.png

さあみんなでポーズ! 

27.png

思い出した。学芸大のグランド門に、淺井さんの作品があったのを。定着すれば1年たっても、10年たっても、作品は残る。

この場所は、交通量の多い新小金井街道に面していて、乳幼児親子の出入りする建物がある。そういう道だ。乳幼児といういきものは建物から出ると昼夜問わず走り出すのだが、路上に白いクワガタを見つけると、飛び出すまえに足をとめ、しゃがみ、みつめ、考える。アートは、幼児にとって停止線より有力な停止線となった。

コガネイの道がくれたメッセージを僕らは考え、語ろう。求めるものはなんだろう。白いかたちにして、もういちどコガネイの道に焼き付けよう。

28.png

このワークショップは三回シリーズの第二回にあたる。10/29-11/11の「Go!Go!アートウィークス コガネイの地上絵制作プロジェクト」では、ふたたび焼き付けも行う。10/20の第三回ワークショップでは、市民も参加してこのアートウィークスを考える。

焼き付けの日がいつになるかは公式ブログでお知らせがあるのでお楽しみに! 赤ちゃん親子もどうぞ!

●コガネイの地上絵制作プロジェクト公式ブログ
http://55th-koganei.blogspot.jp/
小金井市が市制施行55周年を記念し、アーティストの淺井裕介さんや市民と協働し実施する地上絵プロジェクト公式ブログ。 主催小金井市 、企画・制作NPO法人アートフル・アクション。

●第3回小金井55講座
http://55th-koganei.blogspot.jp/p/blog-page.html
「コガネイの地上絵」を制作する55アートウィークスで、どのようなイベントを開催するか、講師や55講座のメンバーとのディスカッション。2013/10/20日曜10時-12時、前原暫定集会施設A会議室。

[取材]小杉圭子

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg