titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_23.png

今日から秋、とはとても思えない暑い一日でした。熱湯を浴びせたような小金井街道でしたが、それ以上に熱いトークセッションがここ公民館で繰り広げられています。集うのは12団体の雌雄。語れ雷のごとく。

01.png

日本の名物といえば? 
そう、地震・雷・火事・おやじ。今日のトークセッションは三小おやじさんの進行による「ライトニングトーク」です。五分間話すと雷おやじが雷を落として知らせます。話すのは、小金井市子育て子育ちネットワーク協議会の参加団体と市民のみなさん。椅子の配置は教室型でも劇場型でもなくひろーい円座。このまるさ、なにかがちがいます。

02.png

受付にカラフルなペンがふんだんに。箱のなかにはおみくじが。ライトニングトークの順番を決める雷神おみくじなのです。

03.png

話す人は、画用紙に今日のレジュメをひとことで書きます。すきな色でいいんです。なんでもいいんです。

04.png

今日は参加団体のうち十二の団体が来ていました。前半戦は(1)小金井学保連、(2)教育ってなんだろうこがねい連絡会、(3)きらり、(4)SACHI/ホームスタート、(5)三小おやじ、(6)こがねい子ども遊パークの六団体。

05.png

後半戦は(7)親子おさんぽ広場、(8)小金井こらぼ、(9)生かそう子どもの権利条例の会、(10)小金井かいわい、(11)回帰船、(12)小金井保問協の六団体。この略称がぜんぶわかればあなたは小金井博士!

06.png

さあ、それぞれ五分間でお話を! どうしてネットワーク協議会に参加したんですか? ふだんどんな支援活動をしていますか? 

070.png

(1)小金井市学童保育連絡協議会さん。市内の9つの学童保育保護者の会です。「子育てグループの広くゆる〜い連携」。学童民営化のきざし、どうなっていくんでしょう。ドカーン!

08.png

(2)教育ってなんだろうこがねい連絡会さん。現行の教科書を読み、現場の先生と語っています。「親と市民と先生がいっしょに教育について考える会です」。教科書が語らなくなっていることがあるってほんとですか? ドカーン!

09.png

五分って日々充実した活動を紹介するには長いようで短いのです。ライトニングとは雷のこと。1分前になるとおやじの仕掛けたキッチンタイマーが容赦なく鳴り響きます。愛機キッチンタイマーはトマト型。小金井では、雷おやじは火事ならぬ家事にかなりのジシンがありますよ。

10.png

(3)きらりさん。親の学びを見守り保育で支えます。「生涯学習・自己実現・自己覚知」。子どもは見てるから学んでおいでと言ってくれる人がこの街にいるということ。ドカーン!

11.png

(4)子育てサロン@SACHI/ホームスタート・りぼんさん。ひとりの人間としての親に寄り添います。「1人の人間が育つには村が1つ必要」。アフリカの格言を、小金井というムラ社会で実現したい。ドカーン!

12.png

今日は視聴覚室を使っているのでテレビもピアノもマイクも完備。そのせいかなんとなく「のど自慢」ぽいぞ。街のお話名人が次々と登場します!

13.png

(5)三小おやじの会さん。学童卒業後も、中学高校大学まで子どもたちを支えます。「人間力」。大人げないと言わば言え、背中に氷を入れられたら子どもにだって倍がえし。組織化されてないときもおやじは本気です。キンコンカンコン!

14.png

(6)こがねい子ども遊パークさん。こどものやりたい気持ちを冒険遊び場で支えます。「遊ぶ意義、遊びに関わる大人の役割、居場所づくり」。手を貸せばいい、世界は危険なだけじゃない。紙芝居で五分間をビジュアル化。ドカーン!

15.png

おおっ次は後半戦最初の参加団体さん、この髪型はまさか美輪明宏?

16.png

(7)親子おさんぽ広場さん。保育士が就学前の親子の話しゆっくり聞いてくれます。「毎月第4木曜日10時-12時小金井北一会館」。親子が家から出てこられる場をせっせと作り続けて七年間、ヨイトマケー。ドカーン!

17.png

(8)遊び・文化NPO小金井こらぼさん。観劇やアートを体験する機会をすべての子どもに。「それぞれの個性・役割を生かし、小金井の子どもたちの環境を豊かにする!」。人口11万人のほどよく小さい市を舞台に、支えていく大人や機会がつながります。ドカーン!

18.png

思えば、参加団体のみなさんご自身のお子さんはもう大きく成長しています。次の世代の子どもと親を、私たちが支えましょうというのです。そういう方々が三十数団体、この小金井で日夜支援活動をし、今日集まっているのでした。

19.png

(9)いかそう子ども権利条例の会さん。小金井市で子どもと作った子どものための条例を学び続けます。「子どもの権利条例の制定過程と会の成り立ちについて」。社会に大事にされた子どもは社会を大事にする子どもになる、それは大人もきっとそうなんでしょう。ドカーン!

20.png

(10)小金井かいわいさん。高齢者、障がい者、産後支援。老いも若きも助けにいきます。「地域コミュニティの再生」。笑わない子どもが足にすがる、地域の手でひろいあげようという思いがありました。ドカーン!

21.png

子育ての課題は時に重く、当事者は蚊帳の外で周囲の方々や専門家が気を揉むこともあるそうです。また、課題は子どもばかりでなく、大人たちの地域での過ごし方にもありました。子育て支援活動が地域社会への参加につながり、孤独を防ぐとの話もありました。

22.png

(11)回帰船保育所さん。ついに完成した園舎を学びの場に解放しています。「日常生活と企画の融合」。世の中そりゃ課題はあるわな、見ないようにするのでなく出会って関わろうと、首にかけたタオルで汗を拭く船乗り魂。ドカーン!

23.png

(12)小金井保育問題連絡協議会さん。保育園児の保護者と保育者の会です。「安心して子育てできるまちづくり」「保育園を増やしたい」「つながり合い!!」。保育園が足りない、就労できない、市外に預ける親も多い、まさにそこなんすよ! ドカーン!

24.png

こうした団体をゆるやかにつなぐネットワーク協議会。「のびのびーの!」は親子と参加団体をつなぐメディアです。いつだって取材にとんでいきますとも!

25.png

ライトニングトークは一段落したけれど、みなさんなかなか帰りません。視聴覚室に小さな島がいくつもでき、新たな話が続きます。これこそがネットワーク。子どもたちは保護され、支援されているように見えて、実は、親世代、祖父母世代をこうしてつないでくれているのかもしれません。
■小金井子育て子育ちネットワーク協議会参加団体一覧
/archive/cn9/pg80.html

[取材/構成]のびのびーの!編集チーム

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg