titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_21.png

高校生や大学生やいろいろな人が学芸大に集まって、あそびのブースを出展する「あそびのタネ展」にいってきました。高校生も「こどもパートナー」の認証を取って、子どもの支援について学んでいます。特別ゲストでレイザーラモンさんもおなじみの衣装で駆けつけてくれました。

01.png

はじまるよ! 大学に高校生がくる、レイザーラモンさんがくる、あそびのタネがたーくさん!

02.png

ブースを出展するのは都内外の高校生、大学生、大先輩。展示をとりまとめているリーダーも二十歳代前半のホープです。
学校や地域で数々の教育活動を重ねて来た百戦錬磨の大学生、昨日こども支援の認証を取ったばかりのフレッシュな高校生、認証を取ってもう活動を開始している地域の大先輩。
あそびのタネを持ちよる方々自身も、すてきなタネだったりします。

03.png

今日のブースはなかなか多彩でした。遊んでも遊んでも、どれもみんな楽しいのです。
 ・高校生によるあそびの広場
 ・藍の叩き染め
 ・音楽を絵にしてみよう
 ・ボディペイント
 ・身体表現ダンス
 ・ウッドクラフト
 ・ペーパークラフト
 ・造形遊び(砂絵)
そしてレイザーラモンさんトークショー!

04.png

都立戸山高校、国分寺高校ほか都内近郊の高校から集まった一年生から三年生。幼稚園や小学校の先生になりたい人、学芸大に入りたい人、いろいろです。「学びを志す心のタネ」がたくさん。

05.png

藍の叩き染め。聖心女子大の大学生が、畑で育てた藍の葉をたくさん持って来てくれました。

06.png

ある幼稚園の造形活動をヒントに、大学の園芸部の畑で藍を育てはじめたそうです。今日のためにたくさん摘み取って港区から運んできました。

07.png

藍の葉を布の上に透明のテープではりつけます。

08.png

水の入ったペットボトルを逆さにし、キャップのはしで叩きます。同じ強さでたくさんたたくと、布に緑色が写ります。

09.png

テープをはがし、たわしでぬめりをとります。しばらくつけこみます。

10.png

できた藍のたたき染めです。港区から小金井市に、藍畑が写しとられました。

11.png

葉脈の残ったテープはこちらにはりつけます。はりねずみや顔、魚に見立てる子どもも。ここには創造の藍畑ができました。

12.png

木工作。やすりでひのきやすぎをこすります。いいにおいがするし、こすっているうちにだんだん愛着がわいてくるのです。親子も、毎日子どものカラダを洗ったりアタマを撫でたりしているうちに愛着が増すのでしょうか。

13.png

すべすべになった木材で「カメラ」を創ります。カラフルな木のビーズを使ってもいいといわれると、なんだか嬉しくなりました。

14.png

「からだワークショップ」。集まれば材料をなにも準備しなくてもなにかが起こるのが「からだのワークショップ」。即興演劇を学ぶ演劇人やダンサーががっぷりよっつに取り組んでくれます。

15.png

こどもたちともカラダを動かしちゃいます。

16.png

「みみかき」。耳で聞いた音の印象を敷き詰めた大きな紙の上に書きます。最初は真っ白な紙の床面ですが……。

17.png

紙のうえはたくさんの絵が重なり合い、だんだんごちゃごちゃっとしてきます。それでも子どもたちの集中が増しているのがからだの動きからわかります。

18.png

書きながら流れるプリミティブな音の数々。中国、アフリカ、インド、世界各地の土着の音たち。本能的で動物的なからだの動きや気象現象を連想させます。だから、ちょっとコワい。

19.png

「ボディペイント」。なぜか80年代風の衣装をまとった女性三人組が、すてきなタトゥーを描いてくれます。

20.png

こどもタトゥーやこどもメイクアップ。この子どもは首筋に描いてもらっています。装いたい気持ちがこどもにもおとなにもあります。

21.png

この砂の正体はいったいなんでしょう。

22.png

塩でした。食紅をいれて着色します。すべてが粉末、粒子の世界。

23.png

のりを水でといてかたちをつくり、上から砂絵のようにして砂を流しかけます。まるで潮干狩りで取り残されたひとでのように、手形がいっぱい残っています。

24.png

地域のトクさん。子どもの遊びを支援する勉強をし、認証を取りました。今日はたくさんの手作り遊び道具を持って来てくれました。絵合わせキューブパズルや、ペットボトル時計など。

25.png

「こどノート」でおなじみのワークショップ プログラム。新聞紙とカラー特殊紙でかわいくておもしろい立体をつくります。ほんものそっくりの鶏モモローストもできあがり。憧れのギャートルズ肉! このトマト、目もついている!

26.png

来て下さったレイザーラモンさんはご自身もパパ。この秋始まる「笑学校」ではみんなの先生として「あるある」を考え、国語力につなげます。学芸大も協力しています。学びと笑い、新しい組み合わせにどんな効果と愉しさがあるでしょう。みんなわくわく注目しています。秋開講、願書受付開始!

■レイザーラモン先生と「みんなであるあるを考えよう!」表参道ヒルズにて。五歳以上小学生以下対象500円。
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1327893&rlsCd=001

■この秋開講!! 吉本興行×東京学芸大学「笑学校」
http://www.yoshimotoshogakko.com/

[取材]小杉圭子

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg