titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_019.png

ワタシも赤ちゃんと話せる?!
親子との場作りを続けるみやがきみえこさんの
ベビーサイン6月のクラスにおじゃましました。

01.png

朝10時。平穏な前原暫定施設の2階にベビーカーが次々と乗り入れました。ナナハンライダー(←死語)がバイク登校、といった荒くれ行為ではありません。
赤ちゃんとママがやってきました。ベビーカーは移動できる乗り物だけど、親子にとって安全な居場所でもあります。赤ちゃんが眠ってしまっても、荷物が多くても、親がちょっと手を離せないときにも、ここなら安心なのでした。

02.png

さて、今週の市民レポーターは、小金井のビッグママの特命により、ここ前原暫定施設に急行しました。集会室にマットを敷いて、産後まもない母とゼロ歳児が輪になっていました。

今朝はベビーサインのクラスにおじゃましています。ベビーサインとは、まだ上手くお話できない赤ちゃんと手話やジェスチャーでコミュニケーションする育児法。五感と身体を使います。講師は日本ベビーサイン協会認定講師のみやがきみえこさん。赤ちゃんとともに、私たちの生まれ落ちたこの世界や、人々の気持ちをわかりあおうと集う時間がここにありました。

手の合図による「動きのある言語」も印象深いのですが、みやがきさんはホワイトボードやプリント、紙芝居、絵本、うたや音楽、それから実物を用い、親子のさまざまな視聴覚や触覚に訴えます。みんなと一緒で赤ちゃん活性化。身を乗り出して聴いています。

03.png

隣の赤ちゃんがみやがきさんのことばに反応し、さっそくぱちぱちを披露しています。これも広くはベビーサインのひとつ。あいつなかなかやるな、と関心する仲間の赤ちゃんたち。

04.png

「ライ…」

05.png

「…オン!」

06.png

ライオンかー!! ライオンですよねー!

07.png

ホンモノのボールを一つ出します。数が「ひとつ」だとみんなの意識は集中します。てのひらをみせて両手をあわせるサインは「ボール」。トスパストスパスVICTORY、サインはV!(旧すぎ!)

08.png

続けてボールをたくさん出します。数が満ち足りて、場のみんなが満足した気持ちになりました。口にいれるのは赤ちゃんにはものの捉え方の一つなのだそう。ボールはいつ赤ちゃんが口にいれてもいいよう、清潔に保ってあるそうです。

クラスでは、言語やサインだけを英才教育のようにとりあげるのでなく、微笑みかけたり、話しかけたり、触れたり、歌をうたったり、絵をみたり、モノをつかんだり、口に入れたり、すべての関わりを肯定します。人と世界との関わり方すべてを、赤ちゃんとともに喜び合おう。生きることすべてが言語だ! みやがきさんのメッセージがふんわり届きました。

09.png

オルゴールのようにスマートフォンで音楽を鳴らします。これで伴奏の音楽を鳴らし、みんなでうたを歌いました。

10.png

これは手で動きを与える絵本。赤ちゃんも人も、動くものにひかれます。映像やアニメーションではないのもちょうどよい具合。

11.png

ベビーサインではことばやサイン以外にも、やわらかい画風のカードや動く絵本、書籍など、さまざまな教材も使うそうです。今回は、5月6月7月の3回シリーズでした。

開催元はこちら。
「小金井コミュニティ講座」
東京都小金井市内でリーズナブルで魅力あふれる講座を多数開催中。

みやがきみえこさんプロフィール


NPO法人日本ベビーサイン協会

12.png

巻末ふろく「2013年モードな育児アイテムコレクション」!
金賞「マリメッコのだっこひもカバー」。参加者の方がお持ちでした。赤ちゃんとは口元にあるものはこれ幸いと、だっこひものベルトも口にいれます。とりはずしできるカバーは、衛生上も、自分のだっこひもだとすぐ判るのも、おしゃれなのも、二重三重にいいですね。2007年にはありませんでした! 進化する育児、すてきです。

[取材/構成]のびのびーの!編集チーム

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg