titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_12.png

私は五歳。市民ライター。おもしろいところが大好きだ。結城座のサワダさんからメールがきた。この冬結城座では、ごくフツーの集会所に「舞台」を運んで、江戸糸あやつり人形のお芝居&茶話会を通じて住みやすい地域つくりについて考える催しを5カ所7回開催するという。さっそく、手ぶれカメラマンのママと取材にでかけた。

01.png

▲日本財団助成事業「小さなコミュニティから大きなコミュニティへ」~親子の「きずな」、地域のつながりを考えよう~
http://www.youkiza.jp/news/nihon_zaidan.html

02.png

南の町に向かう。小金井市にはベルリンの壁ならぬ貫井トンネルというのがあって、勾配がきつい。私のような幼児には一苦労だが、今日はあえて徒歩で観劇。ママは、帰途私と手をつないで、親の不滅の愛について40分間語りあおうという魂胆だろう。演目は芥川龍之介の名作、杜子春。

03.png

江戸糸あやつり人形一座の結城座は380年前に孫三郎さんが始めた。そのまごのまごの、そのまたまごの、12代目孫三郎さんが今の座長だ。貫井北町の結城座に人形を何百体も持っていて、人形遣いのみなさんが糸で動かす。そうすると、まるで生きているみたいに動く。無形文化財と認められる技巧なのだ。はばかりながら私も人形がだいすきだ。今日の公演が楽しみだ。ん、ポケットになにか赤いものがのぞいている?

04.png

新小金井街道を南下して、西松屋の手前を左。西之台集会室に到着だ。

05.png

集会室Aにご案内いただく。通路右には魔法瓶ポットや湯のみがいっぱいあったり、いつもの街の集会所だ。ここで無形文化財の人形芝居を上演できるんだろうか。

06.png

集会室A。父と小さな子、白髪の女性、小学生、お仕事しているお姉さん、いろんな人がやってきた。暗幕がはってある。

07.png

舞台セットは今朝ワゴン車に積み込んで、結城座から集会室に運んで組んでしまった。じつは結城座では年間数十回、全国の学校で公演をしてきた実績がある。街や学校に劇場ごと持って来ちゃうなんて、究極のアウトリーチ活動だ。

08.png

照明器具も持って来る。

09.png

結城座では、長年の公演経験から人形劇の舞台手法が編み出してある。「本舞台」「立舞台」そして……。

10.png

今回の「平舞台」。今回は人形のすぐそばに、黒子の格好をした人形遣いのみなさんが立っていて、人形を動かし、せりふをやる。

11.png

いやじつは、私、演劇もミュージカルも人形劇も、舞台がある芸術はぜんぶ、こわいのである。始まる前から帰りたいくらいこわい。暗幕もただならぬ雰囲気だし、暗転しただけで奈落の底に落ちた気がするし、お話の世界に引きずり込まれて出てこられない感じがするではないか。まもなく上演だ。私はぶるぶるとふるえ、ママのひざにすりよった。さあ舞台が始まるぞ……。

12.png

お話は「杜子春」。1931年初演の児童劇だ。杜子春(左)は富も友人もすべてを失い洛陽の都にぼんやりと立っていた。仙人(中央)は、たくさんお金をくれるというが、杜子春は「人間がいやになった、山へいって仙人になりたい」と頼む。仙人は山に杜子春を残し、「決して口をきいてはならない」といいつけて去るが、そこに神将(右)が現れた。杜子春の魂は地獄の底へ下りて行く。

13.png

地獄では、杜子春がかたくなにしゃべらないものだから、鬼(左)が杜子春の母を棒で打つ。母は打たれながら、杜子春に「心配をおしでない、おまえさえしあわせならいいのだからね。いいたくないことは黙っておいで」という。母人形がついに動かなくなったとき、私は号泣してママに抱きついた。もし自分が杜子春だったら、と思ったら涙があふれ、声を上げて泣いた。母が動かなくなったのが悲しかった。集会所のあちらのほうでも、号泣している子どもがいた。

14.png

終演。いや〜泣いた泣いた。マジこわかった悲しかった! 三歳の子どもは帰った。しかし私は五歳、立ち直りははやい。あれはお話であるから、心配し続けることはない。それにこのあと続く茶話会とはお菓子の出る会に違いないのだ。集会室は明るくなり、さっと幕があいて、人形遣いの方々が人形たちをみせてくれた。

15.png

この方々が人形を動かしていたのだという。えっ、杜子春はピンク色のすてきな女性だったのか! 仙人が孫三郎さんだったとは納得。

[前半]はここまで!
次回は、茶話会と特別インタビューをお届けします。
乞うご期待。

[取材]小杉圭子

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg