titlelogo.jpg

header_ws01.png
| はじめまして| このサイトについて | プライバシーポリシー| サイトマップ | お問い合わせ |  

tbar_01.jpg

kage_01.jpg

tbar_10.png

私は五歳。市民ライター。みなさん、今年も一年お疲れさまでした! 
今日は歳末大宴会があるというので当然取材にいく。手ぶれカメラマンのママとおみやを片手に勇んでやってきたが、おや?

01.png

16時。さっそくはじまっているようだ。今日は本誌「子育て子育ち支援サイトのびのびーの」を運営する「小金井ネットワーク協議会」の声がけで集まった。協議会に参加している人たちもたくさんいる。子どもと親に向けた活動を繰り広げるおもしろくてやさしい人たちだ。のびのびーのでも、みなさんの活動や連絡先をお知らせしているところだ。

02.png

手前の資料は本邦初公開! できたてほやほやのリーフレットとネームカードだ。作ったのは、参加団体のみなさんと大学生デザイナー、そしてネットワーク協議会事務局。なにしろサイトというのは画面の上にあって、手に取れない。こうして紙をもらえば、どのURLから「のびのびーの!」が見られるのか、どこに電話すれば団体参加できるのか、すぐわかる。

03.png

このキャラクターは犬っぽい動物。動物をキャラクターに採用したのは父母の性差、親子の年齢差を感じさせないからだと、大学生デザイナーのシオリさんはいう。

04.png

カッパ野川流れ(かっぱのかわながれ)。23区内在住なのにこの小金井ローカルギャグセンス! シオリさんの力の抜け具合が、記録破りの四校を校了へとつなげたに違いない。

05.png

マサキ先生が乾杯の音頭をとっているのかな。ごちそうはいったいどこにあるのだろう。ん? こりゃあ宴会じゃなくて、学習会じゃないか……! 
「みんなでつくろう!」
ちぇっ、ありがちなキャッチフレーズだ。みんなでやろうなんていうと、だれもやらないのが世間ってもんだ。そうでしょう先生。そこは役員を選出して係や当番を決めるんです。班決めして、回り持ちにして、さぼらないように見張りあいをさせなきゃ。市民なんてね、しょせん民ですよ。強制力がなきゃ動きませんよ? ごちそうにありつけず、はらぺこの私はやさぐれる。

06.png

「先生よお、みんなってだれですかい」
「キミもだよ、市民ライター」
私のことを、先生が、市民ライターって言ってくれた……!

07.png

それならひとつ、読み解いてみようか。
えーと、ぐーぐるあかうんとをもっているばあい?
ぐるぐるあかうんち?

08.png

先生がのびのびーのの制作裏話を聞かせてくれた。制作の専門家にいちいちお願いしなくても、参加団体のみなさんがひごろの活動をすぐにお知らせできる。自宅のパソコンや通勤中のスマートフォンから、自分でカンタンにできる。Googleからも書き込めるし、FacebookやTwitterからでも読める。たくさんの門を開き、それぞれが使い慣れたやりかたで見に行けるしくみを、のびのびーのには作ってあるという。

09.png

フリーズ。私の右側で、子ども家庭支援センターの人がうつむいたきり動かなくなった。途方に暮れているようだ。私が支援しようじゃないか。

10.png

だが心配ない。マサキ先生のお手製のマニュアル絵本に、順番と絵がかいてある。うちに帰ってから順番通りに手を動かせばだれでもできるのが輪ゴム手品とパソコンだ。

11.png

成功イメージ「それ!」「わ〜っ、(パスが)とおってる〜〜」。
註:「パスが通る」
超マニアックな前世紀のコンピューター専門用語。DOS/Windows/unix などで、実行ファイルを実行するときに pathという環境変数を使ってファイル(コマンド)を探しに行くが、このとき、環境変数の設定がすんでいることや、あるアドレスが示す先に、ファイル(ディレクトリ)が存在することをいう。

12.png

途方に暮れてフリーズした人々が出たのを察して、マサキ先生がさっと新しいアイテムを出す。青と黄色のふせんだ。

13.png

黄色いふせんには、子育て子育ちサイトにあったらいいなと思うことを書く。青いふせんには、心配なことを書く。

14.png

みんなが手を動かしはじめた。

15.png

それまでしずかだった人のふせんが、雄弁に語りだす。
「学校の運動会など、地域に開かれたイベントがのせられると良い」「地域の野球チームやサッカーチームなどの試合やその結果など。細やかな地域レポートがあると良い。地域新聞のような感じで。」

16.png

私も14枚のふせんを提出した。青いふせんには村の災害、船の沈没を描く。黄色いふせんには晴れの日の夢をみてお布団で眠る人や、車、りんごマンを描く。

17.png

手を動かすと、なにか出てくるものだ。ふせんを出しながら話すと、会話も弾む。インターネットでの情報流出を案ずる子ども家庭支援センターのみなさんに、まずリスクの定義を明確にしよう、とマサキ先生。漠然と危ないと思っているだけではないか、なにがどうなったら危ないかをはっきりさせるということだ。

18.png

「使い方講座」は集まるきっかけで、じつはパソコンの使い方自体は大きな問題ではない。いちばんだいじなのは、ここにいる仲間がいまなにを考え、なにをしているか、これからなにをしたいか、どうつながるかだ。

19.png

そこに気づいたところで、ようやくごちそうの準備が始まったぞ。待ってました!

20.png

見よ、このごちそうの数々。あちらの中古ボージョレーヌーボーは20%オフのお買い得品である。これが市民力だ!

21.png

乾杯。みなさん水を得た魚のように生き生きとしている。

22.png

三小おやじの会のコバヤシさん。すきなごちそうは、そりゃもうビール。「市民レポートの取材って、iPhoneで撮ってたのかー」。ええ、そうなんですよしかも本体にヒビの入った3GS。
■三小おやじの会
http://sansho-oyaji.blog.so-net.ne.jp/

23.png

子ども遊パークのくにちゃん。すきなごちそうは卵焼き。
■こがねい子ども遊パーク
/archive/cn3/cn10/pg100.html

24.png

ホームスタート・小金井のおふたり。すきなごちそうはフラワー工房さくらのクッキー。よつ葉バター使ってます。
■ホームスタート・小金井
/archive/cn3/cn10/pg20.html

25.png

ゆずりはのニューフェイス。やっぱりクッキーがすき。
■アフターケア相談所ゆずりは
http://asunaro-yuzuriha.jp/

26.png

青年会議所の青年のみなさん。キッズカーニバルの運営元。すきなごちそうはたい焼きお好み焼き味。
■小金井青年会議所
http://www3.ocn.ne.jp/~koganei/

27.png

保育園や学童保育をつなぐハラシマさん。すきなごちそうは天津甘栗。
■小金井保育問題連絡協議会
/archive/cn3/cn10/pg84.html

28.png

行政の妖精。「ゆりかご」で私もお世話になった子ども家庭支援センター長とネットワーク協議会事務局のおふたり。すきなごちそうは焼き鳥とお寿司。
■小金井市子ども家庭支援センター
http://k-yurikago.org/
■小金井子育て・子育ち支援ネットワーク協議会
小金井市WEBへリンク

29.png

のびのびーのを支える東京学芸大学グラフィック研究室のマサキ先生と、先生の研究室に所属する大学生デザイナーのシオリさん。すきなごちそうは……やっぱり刷り上がった紙?!
■正木賢一メディアラボ
http://www.u-gakugei.ac.jp/~kenichi/

30.png

僭越ながら私、こと市民ライター。これはご褒美でいただいたクリスマスクッキー。10本取材した甲斐があったなあ。

31.png

そしてこのあと、会は佳境を迎えるのであった。大人の語り場! おや、読者のあなたも参加してみたい? どうぞどうぞ!

▼小金井子育て・子育ち支援ネットワーク協議会事務局
小金井市中町4-15-14小金井市福祉会館2階
(小金井市市民協働支援センター準備室内)
042-385-7767
♪活動団体に助成しています!
♪参加団体を募集しています! 
♪市民レポーターも募集しています!

32.png

「みんなでつくっていこう!」
それはみんながのびのびできるような環境をデザインするということ。そして人々はふつうにしていてもすてきにがんばってるということ。子育て子育ちというけれど、大人たちがのびのびできる場でこそ、われわれ子どもものびのびできるというものだ。さまざまな出会いのあった、2012年に乾杯!

[取材]小杉圭子

ws_170.png

01hajimete_babo.jpg01hajimete_babo.jpgmainbo_white.jpg02soudan_babo.jpg02soudan_babo.jpgmainbo_white.jpg03wa_babo.jpg03wa_babo.jpg

logo.jpg

index_menubar_60.pngindex_menubar_60.png
index_menubar_0159.pngindex_menubar_0159.png
to60_menubar.pngto60_menubar.png
59_menubar.png59_menubar.png
58_menubar.png58_menubar.png
57_menubar.png57_menubar.png
56_menubar.png56_menubar.png
55_menubar.png55_menubar.png
54_menubar.png54_menubar.png
53_menubar.png53_menubar.png
52_menubar.png52_menubar.png
51_menubar.png51_menubar.png
50_menubar.png50_menubar.png
49_menubar.png49_menubar.png
48_menubar.png48_menubar.png
47_menubar.png47_menubar.png
46_menubar.png46_menubar.png
45_menubar.png45_menubar.png
44_menubar.png44_menubar.png
43_menubar.png43_menubar.png
42_menubar.png42_menubar.png
41_menubar.png41_menubar.png
40_menubar.png40_menubar.png
39_menubar.png39_menubar.png
38_menubar.png38_menubar.png
37_menubar.png37_menubar.png
36_menubar.png36_menubar.png
35_menubar.png35_menubar.png
34_menubar.png34_menubar.png
33_menubar.png33_menubar.png
32_menubar.png32_menubar.png
31_menubar.png31_menubar.png
30_menubar.png30_menubar.png
29_menubar.png29_menubar.png
28_menubar.png28_menubar.png
27_menubar.png27_menubar.png
26_menubar.png26_menubar.png
25_menubar.jpg25_menubar.jpg
24_menubar.jpg24_menubar.jpg
23_menubar.jpg23_menubar.jpg
22_menubar.jpg22_menubar.jpg
21_menubar.jpg21_menubar.jpg
20_menubar.jpg20_menubar.jpg
19_menubar.jpg19_menubar.jpg
18_menubar.jpg18_menubar.jpg
17_menubar.jpg17_menubar.jpg
16_menubar.jpg16_menubar.jpg
15_menubar.jpg15_menubar.jpg
14_menubar.jpg14_menubar.jpg
13_menubar.jpg13_menubar.jpg
12_menubar.jpg12_menubar.jpg
11_menubar.jpg11_menubar.jpg
10_menubar.jpg10_menubar.jpg
09_menubar.jpg09_menubar.jpg
08_menubar.jpg08_menubar.jpg
07_menubar.jpg07_menubar.jpg
作業.png作業.png
05_menubar.jpg05_menubar.jpg
04_menubar.jpg04_menubar.jpg
03_menubar.jpg03_menubar.jpg
02_menubar.jpg02_menubar.jpg
01_menubar.jpg01_menubar.jpg