vol.001 のびのび子育て


 
今日は乳幼児を抱えるお母さんたちのボランティアサークル「のびのび子育て」さんが、9月26日に開催される「ここが聞きたい!幼稚園選び、トーク会&マップ配布会」のミーティングをするとのことで、お邪魔しに行きました~♪
東公民館の生活室に10時。おぉ、子どもがわんさかいますね~!
今日はたまたま公民館で集まっていますが、時には小金井公園や武蔵野公園のくじら山でミーティングをする「公園ミーティング」もあるみたいです。小金井ならでは!という感じがしますね。
 
(わわわ~手前で乳飲み子がすやすや眠っています!)
 

早速、代表の北脇理恵さんにお話を聞いてみましょう!
 
編集部)のびのび子育て(以下、「のびこそ」)さんは、いつ、どういう経緯で生まれたのでしょうか?
 
北脇さん)公民館主催の連続講座で一緒になったママたちと仲良くなり、「何かやりたいね!」というみんなの想いから生まれました。2016年の2月ごろです。のびのび子育て、という名前は、公民館などの施設を利用するときに団体名が必要で、とりあえずパッと思いついた名前を今でも使っています。だからこんなひねりのない名前に。(笑)
 
編集部)どのような活動をしているのですか?
 
北脇さん)これまでに子供用品交換会、幼稚園マップの制作と配布イベント、市民がつくる自主講座などを開催しました。ボランティアサークルと位置付けていますが、基本的にはメンバーそれぞれの「こんなことやってみたい!」「こんなこと学びたい!」「こんなのあったらいいよね?」と思うことをみんなで協力して実現する!という感じです。しかもそれが同世代のお母さんたちの役にたったりする、喜んでもらえる。
 
(自主講座のチラシ♪保育付きは嬉しいですね~。)
(こちらも自主講座のチラシ。気になる内容です。)
 
例えば自主講座では、大学の教授をお招きして子育てに関する勉強会を開催したり、アロマセラピーの資格を持っている友人が講師になって、お母さんと子どもが一緒に楽しめるバスボムと練り石けん作りなどをしました。また、のびこそのなかでも、特に「食の安全」に関心のあるお母さんたちで“もぐもぐごっくん”というグループをつくり、自主講座を開催しました。とてもたくさんのママたちが参加してくれて、「もっと学びたい!」という感想も多くいただきました。小金井市内でアレルギー対応のお菓子やお惣菜を作っている「フォレスト・マム」の店長に講師をお願いし、美味しくて安心で、しかも簡単なお菓子やごはんの調理実習も催しました!
 
(米粉ナンをこねこね~♪)
 
( 添加物のお話。ママたち、真剣です。)
 
(第一回目の幼稚園ママトーク会。すごい行列です!母子合わせて500人を超える来場者があったそうです!)
 
編集部)たった二年ですごい活動実績ですね~!とてもこのページに収まりきらない。(笑)
 
北脇さん)大変だけど、楽しいから続くのでしょう。まさか幼稚園や小学校の枠を超えて、こんなに仲のいい仲間ができるとは思っていませんでした。みんな市内でも住んでいる場所がバラバラなので、情報量もすごいです。ミーティングやイベント以外でも個々で集まって、食べたり飲んだり遊んだり、とっても充実しています。
 
編集部)それでは最後に小金井で奮闘するママたちに一言お願いします。
 
北脇さん)当たり前ですが、私たちもいつまでも乳幼児を抱えた若い現役ママではいられないので(笑)、どんどん新しいママにのびこそに来てもらって、“ママ同士で助け合い、育ちあい”の関係ができたらいいなと思います。
 
編集部)のびこそさん、ありがとうございました。これからも、のびこそさん発の企画に目が離せませんね!子どもの声がうるさい、、あっじゃなくて、どこよりも活気がある(笑)ミーティングに、またお邪魔させてくださーい! 
 
 
基本データ 
のびのび子育て
連絡先:koganei.mam.ouentai@gmail.com
活動日:不定期(月に一度くらい)
活動場所:公民館、公園  
 
>のびこそさんのブログはこちら  
 
編集部(S:3歳・7歳ママ)